キューバ旅行情報館

トップ » お金&両替

キューバの両替事情

写真

「お金をどう持っていくべきか」
キューバ旅行に際して結構悩むのはこの点だ。「米ドル現金は両替の際に不利」「PLUSなど国際キャッシュカードが利用できない」など他国とは少々違う事情があるためだ。

 

ハバナ空港の両替所は深夜も営業、日本円現金も両替可能

写真

ハバナ空港の両替所は24時間営業とのこと。実際、エア・カナダ遅延でハバナ空港に0時近くに到着した際にも両替所は営業していた。

日本円の現金も両替してくれる。市内よりレートが悪いという話もあるが、私が両替した時(2015年3月)はその後街中の両替所CADECAで両替するのとさほど大きな違いはなかった。


円現金が有利

写真

結論から言うと、円現金を中心に持参し、保険としてユーロやカナダドル現金も用意し、VISAなどのクレジットカードキャッシングと組み合わせるのがベスト。

キューバの両替所(CADECA/カデカ)や銀行で両替をする際、円もユーロもカナダドルも、為替手数料の比率は一緒で、2015年3月訪問時点では、どの通貨も仲値に3.25%を乗せた売り買いレートになっていた。

●キューバの両替事情その1

つまりどの通貨で両替しても手数料としてとられる割合は一緒なのだが、ユーロやカナダドルを経由してしまうと、円→ユーロ・カナダドル両替の際にも一定の手数料が抜かれてしまっているので、その分目減りしてしまう計算になる。

ハバナ市内は、旧市街オビスポ通りの両替所はじめ、円現金の両替ができる場所は多い。バラデロのホテルフロントや、トリニダー市内の銀行では断られたが、他の都市カマグウェイやサンティアゴ・デ・クーバの銀行や両替所でも円現金からの両替は問題なくできた。

ハバナ以外の都市も訪れる際には、ハバナ滞在時に多少多めに両替をしておき、かつユーロやカナダドルの現金やキャッシング可能なクレジットカードも持っておけば安心だろう。


ドル現金は両替時に10%手数料がかかり不利

気をつけないといけないのが米ドル。
この通貨だけは、両替時に10%の手数料をとられるので、他通貨と比べ大幅に不利になる。持参するならユーロかカナダドルだ。
(2015年3月時点の情報/今後国交回復交渉が進展する中で変わると思われる)


銀行・両替所の営業時間はまちまち

写真

キューバでの両替は銀行、もしくは両替所(CADECA/カデカと呼ばれる)、大きなホテルのフロントで行う。銀行も両替所も数は多く、特に観光地附近なら簡単に見つかるはずだ。大きなホテル内に両替所が入っている場合もあり、フロントでの両替に円現金が対応していなくても、両替所ならやってくれることもある。

営業時間はまちまちだ。
観光地中心部の両替所は朝から夕方・夜までやっているところも多い。

写真

銀行も場所によって異なる。平日8時~15時までで土曜日は半日営業というところが多いが、上記のように月曜日から土曜日まで8時~19時営業しているところもある(注意書きとして月末日は12時までとある)

写真

便利な場所にあるオビスポ通りの両替所はいつ行っても混み合っていて、建物の前に行列ができている。ただ見た目の印象ほどは待たずに両替できる。というのも、建物内には窓口がいくつもあり、かつ窓口がひとつ開くと入り口のガードマンが一人中に入れるという誘導を行っているため外に列が伸びてしまうだけなためだ。

同じ建物の入ってすぐ左にはATMがずらり並ぶ部屋があり、そこではクレジットカードでのキャッシングができる。もし急ぐ必要があるなら、列に並ばずに入れるクレジットカードキャッシングを利用したほうがいいだろう。


再両替はハバナ空港でも可能

写真

余ってしまったCUCは、空港の両替所でも再両替が可能。フライト時刻との関係で行列ができることもあるので、再両替をする場合には早めに済ませておこう。また現時点(2015年3月)では空港税CUC25が必要なので、その分は残しておこう(近日、航空チケット購入の際に空港税が徴収される方式に変わるらしい)

空港内出発フロア両替所のボードにはCUC→日本円への両替レートも表示されているが、実際に円に変えられるかというと「ダメだった」という人が多いようだ。

●キューバ兌換ペソへの両替について : せっかく行く海外旅行のために
●旅欲-世界一周 旅の情報 top

仮に円現金の在庫があったとしても、端数まですべて円でもらえるほど潤沢にあるとは思えないので、なるべく使い切って再両替しないで済むようにしたほうがいいだろう。空港にもお土産屋さんは多く、朝6時には開いている。出国手続き後のエリアでは、キーホルダーやマグネットなど少額で買えるものも多数用意されている。

また人民ペソ(CUP)は再両替できないようなので、必ず市内で使いきっておくか、CUCに換えておくこと。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月17日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト