キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<バラデロ編>

マリンアクティビティ~シュノーケリング&カヤック

写真

「プラヤ・デ・オロ」のビーチでは、様々なマリンアクティビティも用意されている。滞在二日目の午前中は、朝食を食べてすぐビーチに行き、チェアを一個キープした後、早速マリンアクティビティの予約をした。

写真

ちなみに急いだ理由はこれ。
ビーチの日陰チェアは数も限られているため争奪戦になる。

8時頃に来たら、既に半分以上がTシャツやタオルで陣取りされていた。

写真

インクルーシブで無料で楽しめるのは・・・

・ウィンドサーフィン
・ペダルボート
・カヤック
・カタマラン(インストラクターが操船)

別料金でシュノーケリングツアーがある。
カタマランで沖合のシュノーケリングスポットまで行き、30分ほどシュノーケリングを楽しんだ後、また戻ってくるというもの。

近隣のダイビングショップへの手配も代行して、その他クルージングやアイランドトリップなどはロビーにあるツアーデスクで申し込みができるようだ。

写真

まずはシュノーケリング。
参加者は自分とフランス語圏のカナダ人夫婦。

程よい風のおかげでインストラクター含む四人乗りカタマランはエンジン積んでいるかのような勢いで快走し、30分くらいかかると聞いていたがそれよりはるかに早くスポットに到着した。

写真

深さはかなりある場所だったが、透明度は非常に高い。
そして播かれた餌の威力であっという間に魚が集まってきた。

写真

小さな熱帯魚の群れというよりは15cmから20cmくらいある、どちらかというと丸々太った魚の大群。それが海面近くで餌を奪いあいながらばしばしはねている様はまるでイケスだ。

写真

今回防水カメラは持っていかなかったので水中写真はないが、魚も多く海底のサンゴまでクリアに見ることができ、久しぶりのシュノーケリングを満喫できた。

写真

そして再びカタマランでビーチに帰着。
太陽が上がるに連れ、海の色もどんどん明るさを増してゆく。

写真

ビーチに戻ると並べられたカヤックが私を呼んだ。
一人用もあったのでこちらもレンタル。

写真

それほど頑張って漕ぐことはせず、波のない浅い海の上でまったり。

写真

至福のひととき~!





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト