キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<バラデロ編>

バラデロのマリーナ

写真

ヒカコス半島の先端、二階建てオープンバスの折り返し地点あたりにマリーナ・バラデロがある。「先月オープンしました」くらいの新しさがある施設なので、多分まだ出来てそれほど経っていないんじゃないかなあ。

写真

敷地はかなり広く、洗練されたレストランやカフェが立ち並ぶ。
特にヨットやクルーザーに乗るという人でなくても楽しめる場所だろう。

写真

停泊スペースも非常に広い。

写真

手前にずらり大型カタマランが並んでいるが、その先の海上にも何本もの係留設備があり全く同じ形のクルーザーが数えきれないほど整列していた。

写真

圧巻だ。

写真

カナダ・ヨーロッパからは、バラデロ直行便もあり、一ヶ月近くここに滞在してバケーションを楽しむ人も多いのだとか。沖合には島もいくつかある。ワインや食べ物たくさん持ち込んでのんびりクルーズを楽しむんだろうなあ。優雅だなあ。

写真

キューバでは非常に珍しい品揃え豊富すぎるスーパーマーケットもある。このあたりは一般のキューバ人が住んでいる住宅は一切ないので、恐らくマリーナ周辺に建っている高層の建物はいわゆるリゾートマンション的なものなのだろう。

写真

写真

ビリヤードにボーリング場まである。
キューバの中でもここバラデロは本当に別世界だなあと。

写真

マリーナの奥に建つリゾートマンション的な建物。
もしかしたらまだ入居前かも。

写真

ちなみに私が泊まったプラヤ・デ・オロのすぐ近くにもマリーナ・チャペリンがある。
地球の歩き方に載っているのはこちらだけだ。

ホテル内にツアーデスクを置く旅行会社のクルージングやダイビングツアーなどは、ここ拠点に行われるものが多いのかもしれない。送迎バスがずらり停まっていた。

写真

こちらにもずらり。
操船したいな~!!!(一級小型船舶操縦士の免許は持っている・・・ってもちろん日本限定だけど)

写真

ただ一般の人が直接ふらり訪れて「何か乗れますか?」と申し込む場所ではないらしく、特に受付カウンターもなく、誰かスタッフの方いないですか?と聞いたところ、10分以上待たされたあげく、狭い事務所に連れていかれそこで説明を受けた(時間的に中途半端だったこともあると思うけど)

ホテルのツアーデスクなどで事前に申込んで参加したほうがいいと思う。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト