キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<バラデロ編>

バラデロでカーサ・パルティクラル探し

写真

バラデロの市街地(ヒカコス半島の付け根に近い方)にはたくさんのカーサ・パルティクラルがある。ハバナのように住居の中の一室をというより、最初から民宿運営のために建てた家も多いようで、庭から直接入れるタイプの部屋がいくつもあるカーサが多い。

写真は到着した日にバスターミナルで客引きをしていたきれいな女の子が草原を横切って連れて行ってくれた、おそらくバスターミナルからは最も近いだろうカーサ・パルティクラル。

ホステルス・クラブ

世界各国のホステル・B&Bホテル専用予約サイトで、キューバのカーサ・パルティクラルも多数登録されている。私も1~2泊目のカーサ・パルティクラルはここを通じて予約した。予約時には10%のデポジットをクレジットカードで支払う。

写真

部屋もよく早朝出発も楽だなと思って予約したのだが、翌日行ってみたら、その後連泊希望の人が来たのでそちらに貸してしまったと。そのかわり2ブロック先の別のカーサ・パルティクラルを紹介すると言ってきたので、それは断って自分で探すことにした。

写真

が、その後ちょっと後悔。
バスターミナルからプリメラ・アベニーダにかけての一角で、カーサ・パルティクラルマークの家を見つけるたびチャイム鳴らして聞いたんだけど、どこも満室。日曜日だったせいもあるが、予想外に厳しい状況だった。

どこも新しく雰囲気はよさそげ。
対応してくれた人達も非常に感じ良かった。

やはりバラデロは事前予約してから行ったほうが安全だ。

写真

結局20分近くピンポンし続けながら周辺を歩いた後、Calle 36とプリメラ・アベニーダの交差点を少し西に行ったところのカーサ・パルティクラルに空き室を見つけた。立地非常にいい場所なのでラッキーだった。

写真

右側の建物が実際に住人家族が住んでいるところで、左側は貸出用の部屋がずらり並ぶ平屋の建物。

写真

滞在者用の共有スペースは半屋外だ。

写真

夜戻ってきたのがちょっと遅かったのでここで過ごすことは結局なかったけど、宿泊者同士の交流の場所にもなっているんだろうな。

写真

部屋もきれいで、テレビこそついていなかったが冷蔵庫も冷房もある。

写真

トイレとシャワースペースもしっかり仕切られていて使い勝手よかった。





記事作成日:/最終更新日:2016年03月22日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト