キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

ハバナのお洒落なレストランいろいろ

写真

キューバの観光地には、外国人観光客向けレストランが多数ある。
地元物価から考えたら目が飛び出るほど高いのだが(例えば街中のジューススタンドだと一杯1ペソの生ジュースが、25倍以上の1CUCもしくはそれ以上の金額になる)、外国人観光客にとっては自国の同クラスのレストランより安いので、毎晩大賑わいだ。

写真

ただ残念かな、ひとり旅行者だとちょっと入りにくい。
量が多いので一品頼んで終わりになってしまうし、賑わっている時間帯だと、たったひとりでテーブルひとつ独占してしまうのも申し訳ない気持ちになる。

写真

そんなわけで空いている時間帯にビール一本&あまり重たくない食べ物一点ということが多かった。

写真

新市街にも、高級ホテル周辺の住宅街などにレストランが点在している。外国人観光客の他、CUC収入もある富裕層などが食べに来ているようだ。

ここは新市街ベダード地区のメリア・コイバに近いブラジル料理レストラン。

写真

揚げたチキンと豆入りご飯という定番だが、鶏肉がびっくりするほど柔らかくジューシーで骨からもするり外れ美味しかった。味も濃厚。鶏は放し飼いのところが多いらしく、大量のひな鳥を引き連れた鶏を至る所で見たが、ブロイラーじゃないからというのもあるのかなあ。

カーサ・パルティクラル同様、個人宅をレストランにしている「パラダール」も増えているそう。実際には「これはもはや個人宅という規模じゃないだろ」という広さのところが多いのだが、ガイドブックによると質高くリーズナブルなところも多いのだとか。

自分は結局入る機会はなかったのだが、旧市街やベダード地区に点在している。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト