キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

ミニバスみたいな「ルートタクシー」は安くて快適

写真

バスのように見えるが、車体の装飾はタクシーと一緒で、ルートタクシーと呼ばれている。

乗り合いタクシー同様、「果たしてこのクルマがこの後どの方向に向かうのか」がわかりにくいため、土地勘のない外国人にはちょっと使いにくいのだが、結構な台数が走っているので、上手く使えると非常に便利。料金的にも快適度的にも

「路線バスとタクシーの間」

な存在で、移動コストを抑えたいけどラッシュ状態の路線バスには乗りたくないという人の味方だ。

まず、路線バスは非常に混みあう。
そしてタクシーは、乗り合いでないと外国人の場合結構な料金になってしまう。

ルートタクシーは基本、大きな通りをまっすぐ進みそれほど複雑なルートは辿らない。これは乗り合いタクシーと一緒だ。

なので、「この道をまっすぐ行けば、目的地に近づくな」という通りでルートタクシーが停まる場所を探し(だいたいバス停で待ってると寄ってくる)、後は行きたい通りの名前を運転手に言って、行くかどうか確認すればいい。

写真

こちらは通常の路線バス。

バス停にも車体にもルート書いてなくて使いにくい部分はあるが、キューバは親切な人多いのでどこに行きたいか、ガイドブックや地図を見せながら聞けば教えてくれるし、バス運転手に「アバナ・ビエーハ(旧市街)?」など聞けば問題ない。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月20日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト