キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

クレジットカードからのキャッシング

写真

旧市街オビスポ通りの両替所CADECAは、いつ行っても行列。窓口はかなりの数あるので、長い列でも実は割と早く前に進めるんだけど、やはり貴重な観光時間をこんなところで浪費するのは残念なものだろう。

で、そんな時はクレジットカードのキャッシングが便利。

上の写真の建物奥の入り口が両替所なのだが、その手前の左側にATMがずらり並んだ部屋がある。ATMを使う人は列に並ぶ必要もなく、カードを見せながら進んでいけばスタッフがこの部屋に入れと指さしてくれる。

写真

VISA、マスターカードなどのキャッシングが利用できる。手数料は3%で500CUCを引き出すと515CUC分がクレジットカード・キャッシング金額となる。

(追記:どうせ3%なら少額引き出しでもいいやと思って200CUC引き出しなどしていたところ、帰国後に明細を見たら一回利用ごとに216円のATM手数料も別途徴収されていた/イオンVISA)

ガイドブックには、クレジットカードによる現金引き出しは「機械故障でカードが出てこないことがあるので、あまりすすめられない」とあったが、実際には地元の人も他の外国人旅行者もばしばし利用していた。

もちろん場所によってはメンテ不良の機械もあるとは思うが、自分が見た限りでは比較的新しくそれほど問題はないように思われる。心配であれば、トラブル発生した際にすぐ対処してもらえるよう、CADECAや銀行が営業時間の間に利用すれば大丈夫なんじゃないかなと思う。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト