キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

連結バス「カメーリョ」の路線マップ

写真

ハバナ滞在中、もっとも利用した移動手段がこの連結バス。地元では「カメーリョ(らくだ)」という愛称で呼ばれているそう。

連結していない路線バスのほうが数が多いのだが、このカメーリョは「P」で始まる路線番号で、比較的大きな通りをかなり長く走る。

料金も1ペソ(0.05CUC)と安い。
時間があれば、試しに乗ってみて、適当なところで逆方向の同じ路線番号のバスに乗り換えて戻ってくれば、どこをどう走るのかもわかる。

私がよく乗っていたのは、P1(ミラマール地区からベダード地区、ナシオナル・デ・クーバ近くに向かう時)やP5(ベダード地区から旧市街、鉄道駅に向かうとき)、P2(ベダード地区から革命広場に向かい、さらにかなり遠方にあるヘミングウェイ博物館まで)あたり。

写真

すべてのバスではないのだが、車内に路線図が貼ってあることもある(これをなぜバス停に貼り出さない・・・)

写真

他のP路線との乗り換え場所まで書いてあって結構わかりやすい。

Plano rutas del MetroBus de La Habana

これは2008年に個人の方が作った路線マップ。
少し時間もたっているので変更されている点もあるとは思うが、自分が利用したP1、P2、P5などはだいたい同じだと思う。参考までにファイルをスマホなどで見れるようにしておくと便利かも。

こちらの路線図は、おそらくバス車内に貼ってあったものと同じだと思います。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト