キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

旧市街の建築物リノベーションのビフォー&アフター

写真

ビエハ広場からオビスポ通りに向かう途中に、ハバナ旧市街の古い建築物の修復&リノベーションの取り組みがパネル展示されている建物があった。覗きこんでいたら中にはいれと手招きされ、入ってみた。

写真

写真

劇場やバーなど。
革命博物館からも近い場所で、前を何度も通ったことあるところ。

内部はもともとこんな廃墟だったのかとびっくり。

写真

ここもだ。

革命前には富裕層やアメリカ人はじめとする外国人のための店がたくさんあったものが、革命後一度はつぶれていたのだろう。それが再び観光業による経済立て直しの国策の中、昔の建物を残したままレトロ感も維持してリノベーションされている。

写真

10分もあれば全部見終えることができる。
常設展示かどうかは不明だが、もし見かけたら入ってみることをお勧めする。





記事作成日:/最終更新日:2015年05月12日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト