キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

最終日に再び中華街

写真

海外で3回も中華街に足を運ぶことももうないだろう。
外国人観光客用のレストランだと、ピザやパスタばかりになっちゃうし、キューバ料理だと鶏肉とご飯。バリエーションがあまりに少ないので、どうしても美味しいものをしっかり食べたいなと思うと中華街になってしまう。

中華レストランが並ぶ細い路地しか歩いていなかったが、実はその通りを含む一帯がチャイナタウンだったことに初めて気付いた。

写真

確かによく見ると、建物の看板は漢字だ。

写真

武術館なんてのもあった。
たくさんの人が出入りしている。

写真

竹がこんもり広がる中庭では、どうやら中国武術のレッスンが行われていた模様。

写真

別の場所では壁にこんなイラストも。
老子・・・でこんな構図の絵は見たことないから別の人だよなあ。誰なんだろう。

写真

そしていつもの店で焼餃子とコカ・コーラ。





記事作成日:/最終更新日:2015年05月12日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト