キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<ハバナ編>

最後の夜はトリップアドバイザー人気No.1の「カーサ・コロニアル・ヤディラス&ホエル」

写真

非常にラッキーな事に、キューバ最後の夜、「まさか空き部屋ないよな」と思って再度訪れた「カーサ・コロニアル・ヤディラス&ホエル」で、まさかの空室あり!前回ハバナ滞在していた際に取材として一度おじゃましていたのだが、オーナーご夫婦二人とも覚えていてくれ、歓迎してくれた。

●カサコロニアル ヤディラスイホエル(トリップアドバイザー)

写真

このカーサ・パルティクラル全体についてはまた別途紹介をする予定なので、この時に私が泊まった部屋の紹介だけを。天井がものすごく高い部屋。

写真

テレビもあり冷蔵庫もあり、しかもセーフティボックスまで!
カーサ・パルティクラルでセーフティボックス備えているところはまずないと思う。

写真

バスルームもとてもきれいで、シャワーカーテンひとつとってもセンスがある。ここの他に二号館も最近できたばかりなのだが、ひと部屋ごとにちょっとずつ内装デザインを変えており、どこも素敵だ。

写真

タイルの色合いもきれい。

写真

冷蔵庫にはビールとミネラルウォーター。
もちろん飲んだ分だけ後で清算する方式だが、これもカーサ・パルティクラルでは珍しい。

写真

部屋の一角にバインダーが置かれており、開くと中にはカーサ・パルティクラルの案内やツアー・タクシー手配、あと夕食の紹介など。

翌朝7:55の飛行機だったため、宿を5時半頃にタクシーで出発しなくてはいけなかったのだが、その手配をお願いしたところ、「もしタクシーが来なかったら大変だから」と5時過ぎに起きて待機していてくれた。

キューバを1週間旅行した際、最初の3泊をこちらの宿で過ごしましたが、とにかく素晴らしい宿でした。オーナーのYadilis、Joel、またこの家で働いているほかの親族の方々も皆さん本当にフレンドリーで親切です。いつも宿泊客が何か必要としているものはないか、いつも気を配ってくれますが、それでいて押しつけがましさはありません。

・・・なんて口コミがトリップアドバイザーに掲載されているが、まさにそう。

確かに立地は非常にいいが、外から見たら周囲にたくさんある他のカーサ・パルティクラルと何ら変わったことはないし、窓からの眺めが特別というわけでもない。なのにトリップアドバイザーでこれだけの人から支持されベストに選ばれているというところがやはりすごいなあと思う。

●カサコロニアル ヤディラスイホエル(トリップアドバイザー)

後悔すべくは、近くのセビリアホテルでパソコン作業をしていたら遅くなってしまい、宿に戻ったらもう皆、部屋に引き上げた時間帯だったこと。夕方オーナー夫婦のご主人のほうに「よかったらテラスに来てみんなと話をしようよ」と誘ってもらっていたのに、もったいないことしちゃったなと。

次に行ったら、ここも何日かゆっくり滞在したい家だ。

ホステルス・クラブ

世界各国のホステル・B&Bホテル専用予約サイトで、キューバのカーサ・パルティクラルも多数登録されている。私も1~2泊目のカーサ・パルティクラルはここを通じて予約した。予約時には10%のデポジットをクレジットカードで支払う。





記事作成日:/最終更新日:2016年03月22日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト