キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<準備編>

航空チケットはカナダエア往復

写真

キューバまでの直行便はないため、カナダ経由もしくはメキシコ経由で行くことになる。調べた結果、エア・カナダでトロント経由のハバナ往復が一番安かったためそれにした。

出発日も帰国日も特に「この日じゃないと」というのはなかったため、最安値になる日の組み合わせを選んだ。

写真

エア・カナダ公式サイトで検索すると、指定した日の前後3日ずつ合計7日分の料金をこんな往復の組み合わせ表で表示してくれるので非常にわかりやすい。

上の表は2015年5月のものだが、往復112,500円~584,000円とかなり幅広い。

私が購入したチケットの航空代金と旅程は以下のとおり。

航空券代金118,000円
燃油サーチャージ海外諸税円
海外諸税890円
空港使用料2,670円
合計149,560円

▼行き
◎羽田→トロント<エア・カナダ 6便 エコノミークラス>
2015年03月02日(月) 18:50 東京/羽田空港発(11時間55分)
2015年03月02日(月) 16:45 トロント着(乗継待ち2時間)
◎トロント→ハバナ<エア・カナダ 1748便 エコノミークラス>
2015年03月02日(月) 18:45 トロント発(3時間40分)
2015年03月02日(月) 22:25 ハバナ着

▼帰り
◎ハバナ→トロント<エア・カナダ 1749便 エコノミークラス>
発 2015年03月25日(水) 07:55 ハバナ(3時間30分)
着 2015年03月25日(水) 11:25 トロント(乗継待ち3時間20分)
◎トロント→羽田<エア・カナダ 5便 エコノミークラス>
発 2015年03月25日(水) 14:45 トロント(13時間20分)
着 2015年03月26日(木) 17:05 東京/羽田空港


楽天トラベルでチケット購入

料金の確認はエア・カナダ公式サイトで行ったが、実際に購入したのは楽天トラベル。料金一緒で1%の楽天ポイントが付与されるためだ。航空券代金部分の1%で今回は1,180円分の楽天ポイントがつく計算になる。


楽天トラベル


現地で復路便の変更も可

私が購入したチケットは「《成田・羽田発》 TANGO CARIBBEAN S カリブ 早期割引航空券7 現地変更可」というもので、復路便は出発時間の2時間前まで変更が可能。

ただしその場合は、変更手数料30,000円と、変更後に生じる差額の支払いが必要となる。オープンジョーも可とあるので、便さえあれば、ハバナ以外の都市からトロントを経由して帰ってくるチケットに変更がきいたのかもしれない。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト