キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<準備編>

エアカナダ公式サイトでオンラインチェックイン

写真

エアカナダはフライトの24時間前からオンラインチェックインができる。時期によって空港でかなり長いチェックインカウンターの列に並ぶこともあるので、出発前に自宅を出る前にやっておいたほうがいいだろう。

<メリット1>

空港での手続きがとっても楽。事前にオンラインチェックインして搭乗券もプリントアウトしておけば、空港についてからチェックインカウンターで長い行列に並んでじりじり前進する必要がない。預ける荷物がある場合も、その列は空いている。もし途中で何かあって空港につくのがかなり遅れる場合でもハラハラせずにすむ。

<メリット2>

チケット購入時に席まで指定しているなら問題ないが、そうでない場合には早めに希望の席をインターネット上で確認して自分で選ぶことができる。窓際か通路側か、前方か後方か。今回管理人は楽天トラベルでチケットを購入したため、席が決まっていなかったのだが、逆にそれでよかったことがある。通常だと追加料金が必要になるプレミアムシートも、24時間前から無料で指定することができるようになったのだ。

まあただ「プレミアムシートが本当にプレミアムか?」というとそうでもなかった。

写真

↑トロント─ハバナ間のエコノミー席エリア最前列席は有料プレミアムシートだが、片側3シートなのに前がビジネスで片側2シートのため、映画など見るためのモニターが2つしかついておらず、中央の人は何もない状態。

中央席の人は3時間のフライトなのに映画を見ることもできず、両脇の人のモニターは中央席の寄りに付いているためちょっと気まずい思いをしながら利用することになる。

<注意事項>

オンラインチェックインでは、搭乗券を自分でプリントアウトして持っていく必要がある。プリンタが壊れていたり、羽田空港近くのホテルに前泊している場合には、ちょっと面倒なことになるので気をつけよう。

管理人は今回、前日夜から羽田空港近くのアパホテルに宿泊していた。特に館内でプリントアウトできる場所もなかったため、「印刷」の段階で、「PDFで保存」を選択。そうしてA4✕2枚サイズに保存されたPDFをSDカードに保存し、それを持って近くのコンビニに行き「メディアからの印刷」でプリントした。白黒印刷で問題ないので、料金は一枚10円で済むはず(うっかり厚手の写真プリント用紙にプリントしさえしなければ←実際にやっちゃいました)

ただやはり何があるかわからないので、オンラインチェックインしても羽田空港には2時間前には着いていたほうがいいだろう。

写真

羽田国際空港には「江戸マーケット」という江戸の街並みを模したショッピング&レストランゾーンがある。

写真

歩いているだけで楽しめるし、その奥にあるモスバーガーや吉野家などがある一角には、テーブルで電源も利用でき長居できる大きなカフェレストランもある。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト