キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<サンティアゴ・デ・クーバ編>

坂の多いサンティアゴ・デ・クーバ旧市街を散策

写真

サンティアゴ・デ・クーバの旧市街は、賑やかなホセ・アントニオ・サコ通りの両側に広がっている。道は東西南北方向に作られているので歩きやすい。ここもカマグウェイ同様路面電車が走っていたのか、道には線路跡が残る。

写真

坂道も多い。
何となく遠くに目をやって驚いた。巨大な船が停泊している。

海に面した街で、旧市街のすぐ西は港になっている。

写真

階段両脇にたつパステルカラーの外壁の建物。
この階段の上の一角には、眺めのいいカーサ・パルティクラルも多いとガイドブックにあった。

写真

確かにいい眺め!

写真

黄色い外壁の建物はルチャ・クランデスティナ博物館。
これも革命史跡のひとつで、1956年のグランマ号上陸作戦の時、政府の目をそらすためキューバ国内の革命同志が警察署だったこの建物を襲撃した。

写真

ただ残念ながら、グランマ号はもろもろのトラブルで予定していた日に上陸できなかったため、この襲撃は無駄になった。

写真

その正面にある小さな家は、カストロが子供時代に住んでいた家だ。

写真

路地にはこんな小さな小さな果物・野菜売りも。
右側の星条旗シャツを来たふくよかな女性が売り子なのだが、今この写真を見るとちょっと不思議なことがひとつある。

どうしてこの台車は直立を保てていたのだろう・・・実は四輪だったのかな?

写真

かなり急な坂道も。

写真

有料の展望バルコニーもある。

写真

西方向の大きな入江になった海を眺めることができる。

写真

路地からでもそこそこいい眺めなのでわざわざお金払ってまで入る必要はないかもしれないが、私にとってはいい発見があった。屋上に気持ちよさそうなテラスがあるカーサ・パルティクラルの場所がよくわかるのだ。

写真

さっそく当たりをつけて、いくつかまわってみた。
詳細はまた別途。





記事作成日:/最終更新日:2015年04月09日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト