キューバ旅行情報館

トップ » 旅行記 » 旅行記<サンティアゴ・デ・クーバ編>

ホセ・アントニオ・サコ通り

写真

サンティアゴ・デ・クーバ旧市街の中心部を走る目抜き通り「ホセ・アントニオ・サコ通り」。写真見てお分かりの通り歩行者天国で人でいっぱい。といってもハバナ旧市街のような「外国人観光客と土産屋だらけ」な通りではなく、ほとんどが地元の人達だ。

「モノがないキューバ」という先入観が一瞬で吹き飛ぶ賑やかな商店街。

写真

商品いっぱいのスーパーもあり、スポーツブランドのポスターなども貼られていた。

写真

朝早い時間帯はこんな感じ。
出勤途中の人達なのだろうか、足早に歩いて行く地元の人達で歩道はいっぱい。

歩行者天国だが、朝方だけは店舗への商品搬入のためか車がたくさん停車している。

写真

スイーツの店も点在。

写真

チュロスだが、注文した後に中にカスタードクリームをたっぷり注入してくれる。

写真

西端の港から延々続き、セスペデス公園の少し北を通り、マルテ広場を越えてさらに先まで伸びている。

写真

こんな感じの1間ショップ的な店舗も多い。マニキュアと糸とアクセサリー、奥に靴があるのはわかるのだが、手前のカラフルな小瓶は一体なんだろう?

写真

カフェテリアも。
地元の人向けなので価格も安い。

写真

パンにいろいろ挟んだものは2~3ペソ(10~15円)だ。

写真

刻んだハム?ウィンナー入りの卵焼きを挟んだパンにオレンジジュース。
これで確か2~30円くらいだったと思う。

写真

明るく開けたマルテ広場。
セスペデス広場やドローレス広場と違って外国人旅行者の姿もがくっと減る。

写真

日が沈んだ後も人通りは結構ある。

写真

通りにはいくつかの歴史ありそうなホテルも。
改装中のところもあったが、工事が終わればまた宿泊キャパが一気に増えるだろう。





記事作成日:/最終更新日:2015年05月07日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト