キューバ旅行情報館

トップ » 国内交通

飛行機・鉄道で移動する

写真

キューバ国内は、いくつかの航空会社の便が飛んでいる。地球の歩き方には「国内線のフライトは遅延やキャンセルが多く、時間に余裕をもったスケジュールを立てたほうがいい」とある。実際、突然キャンセルの旨通知するメールが届いて困惑している人にも会ったことがあるので、そういう事態も覚悟して、仮に国内線の飛行機がキャンセル・大幅遅延になっても帰国便には間に合うようなスケジュールを組んでおこう。

国内線のフライト

キューバ国内のフライトは、FlyTeam(フライチーム)や各航空会社のサイトで確認できる。

●FlyTeam(フライチーム)「キューバ エリア一覧」

●アエロガビオタ
●アエロカリビアン
●クバーナ航空

キューバ専門旅行会社に手配をお願いしてもいいだろう。


鉄道

写真

外国人観光客の利用はかなり少ないようだが鉄道もあり、ハバナとサンティアゴ・デ・クーバの間850キロを約14時間でつないでいる。

写真

こちらについては、実際に鉄道旅行をした方の旅行記などを参考にしてほしい。
便数は少なく、遅延もかなりあるらしいので、スケジュールに余裕のある人でないと少々難しいようだ。

●定年徘徊日記 「キューバ旅行その2 ( 鉄道、列車 )」
●らくだジャーナル旅と温泉「キューバ2 鉄道でサンチャゴ・デ・クーバへ」
●World Wide TRAVEL Web「キューバ鉄道」





記事作成日:/最終更新日:2015年04月17日

キューバの人気観光スポット

キューバ地図
イメージ画像:ハバナ旧市街

ハバナの旧市街を散策

時間が止まったかのようなコロニアル情緒たっぷりの旧市街が魅力のハバナ。1940年台のクラシックカーも現役で多数走っており旧市街には古い建物が建ち並ぶ。
イメージ画像:バラデロのリゾート

バラデロでビーチリゾート満喫

細長い半島全体がリゾートで、オールインクルーシブの大型高級リゾートホテルが並ぶキューバ最大のビーチリゾート。ハバナ市内からもツアーも組まれている。
イメージ画像:古都トリニダー

古都トリニダー

世界遺産にも登録された旧市街が人気のトリニダー。石畳の坂道を散策し疲れたらカフェで一休み、オレンジ色の屋根越しに夕陽を眺め、夜は音楽と踊りを・・・。。
イメージ画像:サンティアゴ・デ・キューバ

サンティアゴ・デ・キューバ

東部にあるキューバ第2の都市で、キューバ革命の発端となった場所など革命史跡も多い。海賊対策として17世紀に作られたモロ要塞は世界遺産にも登録された。

関連サイト