エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

[カイロ] 安宿3軒─サファリ・ホテル/スルタンホテル/ベニスホテル

写真いつ頃からあるのかわからないが、スーク・タウフィケーヤのとあるビルには、日本人バックパッカー御用達の安宿が固まってある。

1991年に自分が住んでいた時、既にサファリホテルはあって、中には何ケ月間もそこに逗留し続けている人たちもいた。


写真

スーク・タウフィケーヤはこんな感じ。
スークとは「市場」という意味で、市場というには小規模な気がするが、野菜や果物を並べた露天がたくさんある。

写真

で、ホテル名が書かれた建物に入り延々とらせん階段を上ってゆくと、各フロアがそれぞれ別のホテルになっている。

2階・3階がスルタン。
4階がベニス。
サファリはさらに高い階だったと思う。

写真

日本人の集まるバックパッカー宿として有名なのはサファリホテル。

写真

歴代のバックパッカーたちが残していった膨大な情報は半端じゃない。
インド方面からずっとやってきた人や、アフリカを中心に回っている人など、さまざまで、周辺の国への渡航方法なども、ここを訪れれば、かなり情報得られると思う。

写真

こんなのもあった。

写真

部屋はどのホテルもドミトリー主体。
ひと部屋に何ベッド入っているかで料金は異なるが、自分が訪れた時は、6ポンド~8ポンドくらいだった。

写真

写真

何人かのグループで訪れるなら、こうした3ベッドくらいの部屋を借りてしまってもいいだろう。

写真

自炊も可能。
たまに、日本の食材とかも登場したりする。

写真

トイレ・シャワールームはもちろん共用だ。

写真

ベニスホテルは、ダブル・トリプルルームもあった。
各ホテルそれぞれ、日本語でインターネットができるパソコンが置かれており、有料だが利用できるようになっている。

写真

▲このページの一番上に戻る

作成 2001年7月 7日 13:28  | エジプト旅行記(2001年)カイロカイロホテル | C (0) | TB (0)
次の記事 [カイロ] クラリッジホテル(CLARIDGE HOTEL)
前の記事 カイロの生ジューススタンド
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/608

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)