エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

アブ・シンベル神殿

写真アスワン到着3日目は、アブ・シンベルやイシス島などをまわった。ホテルであった日本人(苗字を忘れてしまった)と一緒にバスツアーに参加した。


以前は、飛行機で行く以外の方法がなかったのだが、4ヶ月前からバスで行くことができるようになったとのこと。思い切り経費節減ができた。バスは、アブ・シンベルへ向かう道の途中でとまり、4時半に一斉に出発。警察の車両が前後を警備しながら走るとか。

確かに、王家の谷と並ぶ観光名所だから、こちらが狙われたら、大変なことになるわけだ。陸路は道がないとばかり思っていたが、きれいに舗装された道があり、驚いた。

写真

アブシンベル神殿。なんどみても、その巨大さと、ほとんど痛まずに数千年を経てきていることに驚かされる。なんだって、こんな奥地にこれほど巨大な神殿を作るのか。またまたそれを湖に沈めてしまうことがないようにと、そのまんま上部に移設したというのもすごい。

この後、イシス神殿なども訪れたのだが、残念なことにバッテリー切れ。
うーん、充電器がもうひとつ必要だ。

ツアー料金は、どのホテルで聞いてもだいたい一緒だったが、
自分が参加したクイーン・エヌ・ホテル(Queen N Hotel/Noorhan Hotelと同族経営)のツアー料金はこんな感じだった。

●アブ・シンベルのみ(4:00~13:00) 
 一人40ポンド(エアコンなしのミニバス)
 一人50ポンド(エアコンありのミニバス)
●アブ・シンベル+オベリスク+ハイダム+フィラエ(4:00~15:00)
 一人50ポンド(エアコンなしのミニバス)
 一人60ポンド(エアコンありのミニバス)

▲このページの一番上に戻る

作成 2001年7月13日 21:54  | エジプト旅行記(2001年)アスワンカイロ観光情報 | C (0) | TB (0)
次の記事 [アスワン] クレオパトラ・ホテル(Cleopatra Hotel)
前の記事 ホテルのオーナーの家に招待される
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/664

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)