エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

シェリフ・ホテル(Shelif Hotel)

写真ルクソールにもたくさんの安宿がある。ドミトリーでなくても10ポンド以下で泊まれるのがうれしい。

もしかしたら写真が別かもしれないけど、シェリフ・ホテルもそんな安宿のひとつで、ダブルで1人5ポンド、エアコン付きの部屋だと10ポンドだった。


写真

何もないベッドだけの部屋だが、寝るには十分。

写真

客引きのムハンマド。
最初に会って「あとであなたの勧めるホテルも見に行くから」という条件で、宿泊予定していたアラベスクホテルの道案内を頼んだ人だ。

デジカメって便利だなと思ったのだが、最初にであった客引きのムハンマドを、ホテルの部屋で撮影した。

その写真をたまたま見たオアシスホテルの人が言う。

「こいつは最悪のやつだ。以前、日本人のお茶に薬を入れて泥棒を働いたやつだ。ツーリストポリスに見せたら、同じことをいうぜ」

へーっと思いながら話半分に聞きつつ、ちょっと面白かったので他のホテルの人にも見せたら、同じようなことを言う。別のホテルの人も、顔をみただけで「ああ、△△ホテルのホモ野郎だ。」周りの人ともアラビア語で、いや、ホモじゃないただの悪党だとか、いやあいつはだれそれとできている・・・などと議論している。

メモ代わりにデジカメを活用するのも便利そう。

ちなみにこのシェリフ・ホテル、2001年版の地球の歩き方には「過去、強烈なトラブルをいくつも起こしており、注意したほうがいい」「とくに女の子は泊らないほうがよいホテルの代表格だろう」とまで書かれていた。

▲このページの一番上に戻る

作成 2001年7月 8日 11:52  | カイロホテルエジプト旅行記(2001年)ルクソール | C (0) | TB (0)
次の記事 ルクソールのインターネットカフェ
前の記事 アラベスク・ホテル(Arabesque Hotel)
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/600

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)