エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館
旅行記
写真



計画編
写真
情報収集に役立つサイト紹介や旅行プランなど

写真
ビザ取得から荷造り、予算、現地ネット利用準備など

写真
格安航空券やツアー情報の他、船旅、旅行保険など

写真
国内航空チケットの手配や、鉄道・長距離バスなど

写真
エジプト旅行に必要な基礎情報など

写真
エジプト旅行で出会ったおいしい食べ物をご紹介





Powered by
Movable Type

エジプト旅行記(2001年) | カイロ

郊外に新しくできた巨大ショッピングモール「カルフール」

写真カイロ中心部では、「デパート」と呼べるようなものはあまり見かけない。小さなお店ばかりだ。

では、そういうショッピングモール的なものはないのかというとそうでもなく、ヘリオポリスやナセルシティなど郊外の新興住宅地に行くと、新しくてきれいな巨大ショッピングモールがいくつかある。

続きを読む "郊外に新しくできた巨大ショッピングモール「カルフール」" »



夜はホテルのディナーショー

写真2日目は、子供たちのための施設を訪れダンス披露。自分はビデオ係だったので踊らなかったが、子供たちと片言のアラビア語で話をしたりでき、大興奮だった。

そして夜は、とある外資系ホテルのレストランで、民族舞踊を見ながらのディナー。

続きを読む "夜はホテルのディナーショー" »



エジプト考古学博物館

写真カイロ市内に戻ってきて、考古学博物館へ。

ここ、一度くるとわかるけど、あまりにカオスな状態で驚く。
世界的にものすごい遺跡がごろごろ陳列されているところなんだけど、その陳列方法は、「●●町歴史博物館」とか並みだったり・・・。

続きを読む "エジプト考古学博物館" »



シーフードレストラン「クリスト」

写真わずか数時間で汗だくになってたどりついたのは、初日のランチ場所、シーフードレストランだ。

ガイドブックにも乗っている有名店で、クフ王のピラミッドをでて少しのところにある。

続きを読む "シーフードレストラン「クリスト」" »



ピラミッド通りのお土産屋さん

写真ピラミッドから帰ってくる途中、
細い水路沿いに、また新しい高架道路を建設している現場があった。

次に来たときは、このあたりの風景もがらり変わっているのだろう。

続きを読む "ピラミッド通りのお土産屋さん" »



真夏のピラミッドは暑かった

写真カイロ市内からわずか30分ほどでピラミッドに到着してしまった。はやっ!昔もあったのかなあ・・・記憶ないんだけど、西岸では高架のハイウェイのような道路をがんがん飛ばしてきた。

ギザのピラミッドエリアの入場料は50ポンド(約1000円)だ。

続きを読む "真夏のピラミッドは暑かった" »



盛りだくさんカイロ一日目が始まった!

写真目が覚めて、格子窓を開けると、そこはカイロの町並み。

通りでは、まるで喧嘩してるかのような勢いあるアラビア語が飛び交い、建物のベランダでは、上半身裸になったおっさんがまったり涼んでいる。目の前の建物の屋上には大量のにわとり。

ああ、カイロだぁ~!!!

続きを読む "盛りだくさんカイロ一日目が始まった!" »



いきなりピラミッド!いきなりラクダ♪

写真詳細は、夕食とミーティングが終わったらゆっくり書きます。



カイロ空港に到着

写真成田発15:30の飛行機は、カイロ空港到着が23:45だ。当たり前だが真っ暗。

続きを読む "カイロ空港に到着" »



成田空港を離陸!

写真・・・してから、もうすぐ8時間。

何度もうたた寝して、ガイドブックとか本とか読んで、お尻痛くなっては姿勢変えて・・・しているうちにやることなくなったので、持参したノートPC「Let's Note」で、写真整理しながら記事書いている。

続きを読む "成田空港を離陸!" »



ヒルトンホテルは便利

写真自分がエジプトに住んでいた時、市内交通の中心地はタハリール広場にあったバスターミナル。今は周囲をぐるっと囲んだまま工事中の状態が続いている(7年前もそうだったよなあ・・・何やってるんだろう?)

そんな関係もあり、タハリール広場とナイル川に挟まれる形でそびえたつヒルトンホテルにはさんざんお世話になった。

続きを読む "ヒルトンホテルは便利" »



カイロの「東京公園」とは?

写真カイロ中心部から南に30kmくらいのところに「ヘルワン」という場所がある。ガイドブックによると保養地としても有名な郊外の住宅地とのこと。

ここには「イタリア人が設計して中国人が作った」という「確かに東洋風ではあるかも」な「日本庭園」があり、自分も昔一度訪れたことがある。

続きを読む "カイロの「東京公園」とは?" »



7月26日通り沿いの「ALAMERICAINE FAST FOOD」

写真ツアー終了後、ひとりになった自分はシッタ・ウ・アシュリーン・ヨリヨ(7月26日)通りからムハンマド・ファリード通りをちょっと入ったところにある「ペンション・ローマ」というホテルに移った。

続きを読む "7月26日通り沿いの「ALAMERICAINE FAST FOOD」" »



カイロは夜更かしの街

写真旅先であまり夜歩きまわるのはどうかという声もあるだろうが、エジプトは地元の人も夜更かしだ。日中が暑すぎるので、日が落ちて涼しくなってからのほうが街歩きに適しているのだ。

続きを読む "カイロは夜更かしの街" »



お手軽ナイルクルーズ(?)初体験

写真旅行会社が立ち並ぶエリアを歩き回ったが、ギリシャ行き航空チケットの購入うまくいかず。

暑さダメージも加わり「ボクラ、インシャーアッラー」(明日はなんとかなるさ)とエジプト人的につぶやきながら歩いていたら、ビルの谷間に、沈みかけの夕日が見えた。

続きを読む "お手軽ナイルクルーズ(?)初体験" »



カイロの地下鉄

写真7年前にエジプト旅行に来た時、地下鉄に驚いた。

昔、カオス状態の路線バスで、ぎゅうぎゅう詰め状態に耐えて移動していたのが嘘のよう。

続きを読む "カイロの地下鉄" »



ウィンドソール・ホテル(Windsor Hotel)

写真一人になってから泊まろうと思っていたホテルが満室だったので、またもやここ。

ヨーロッパ人観光客に人気の高い、アンティークな(実際歴史が長い)「ウィンドソール・ホテル」だ。

続きを読む "ウィンドソール・ホテル(Windsor Hotel)" »



ひとり旅が始まりました

写真今、夕方チェックインしたホテルのラウンジバーでネット三昧中。

午後、ずっと一緒だったエジプトアラブ舞踊研究所のツアー参加者一同と別れ、約3週間のひとり旅が始まった。

続きを読む "ひとり旅が始まりました" »



ムハンマド・アリ・モスク

写真カイロでどの風景が好き?と言われたら、日没時のムハンマド・アリ・モスクと答える自分。

眼下にはどこか煙った大都市カイロ。
ナイル川と西岸エリアの向こうには広い砂漠が横たわっていて、地平線にはピラミッドのシルエット。

続きを読む "ムハンマド・アリ・モスク" »



エジプト料理食べるなら「フェルフェラ」

写真外国人旅行者や居住者にとって馴染み深いレストランのひとつが「フェルフェラ」。

モハンディシーンなど外国人が多く住むエリアやピラミッド、ナイル川沿いなどにいくつか支店があるが、旅行者にとって行きやすいのは、タラアト・ハルブ通りからちょっと入ったところにあるお店だ。

続きを読む "エジプト料理食べるなら「フェルフェラ」" »



エジプトのたばこ

写真こ・・・これは・・・!
お土産に買っていきます。



ハルガダでシーフード三昧

写真空港に向かう前に、シーフードレストランに。
かなり高価なコース料理になったらしく、魚がエビが、とにかく「もう食べ切れないです!」と叫びたくなるくらいに登場した。

続きを読む "ハルガダでシーフード三昧" »



なつめやし

写真カイロ市内でもたくさん見かけるなつめやし。

ホテルの敷地内にもあって、食べさせてもらったが、甘くてちょっと渋みもあって、柿に少し似た感じ(触感は姫りんごみたいにさくさくしてる)

続きを読む "なつめやし" »



ヘンナタトゥー

写真ちょっと時間があまったので、
ヘンナでタトゥーしてもらうことに。

写真

ずっとサングラスしてて一瞬マッチョな雰囲気かと思いきや、
妙に芸術家肌なおにいちゃん。

かなり繊細に絵柄を書き写していく。

続きを読む "ヘンナタトゥー" »



ビーチバーでまったりビール&ジュース♪

写真プライベートビーチもあって、1泊2日で帰ってくるにはあまりに惜しいホテル。
出発ぎりぎりまで満喫しなくては!と、朝から気合を入れて水着を着こみ、ビーチバー。

続きを読む "ビーチバーでまったりビール&ジュース♪" »



ハルガダのシーフード

写真

めちゃうま。



朝食「フール」

写真いろいろあるエジプト料理の中で、自分が結構好きなものに「フール」がある。

朝食によく食べられるもので、ソラマメをゆでたものに、レモンやオリーブオイル、クミン、玉ねぎを刻んだものなど、いろいろトッピングして、スプーンでつぶしながら食べる。

続きを読む "朝食「フール」" »



エジプトの100円ショップならぬ「10ポンドショップ」

写真宿泊したのは、イッ・ダハール内のリゾートホテルで、広い敷地内に低層の建物の客室やコテージが並び、庭にはブーベンビリアが咲き誇る素敵な場所だった。

プライベートビーチもあり、ダンスやダーツゲームといった無料レクレーションも行われていた。

続きを読む "エジプトの100円ショップならぬ「10ポンドショップ」" »



紅海リゾートのハルガダでシュノーケリング

写真「ここがエジプト?」

シャルムルシェイクやハルガダは、海外でダイビングする人にとっては有名なスポットだが、一般の日本人にはあまり知られていないので、驚く人も多い。

とにかく海がきれい。
沿岸に大都市もなく、川が流れ込むこともないので、透明度が非常に高い。

続きを読む "紅海リゾートのハルガダでシュノーケリング" »



カイロからハルガダへ

写真カイロ到着4日目、紅海リゾート「ハルガダ」に向かった。朝8時のフライトということで、空港に向かうバスの中は、どこかナーミー(眠い)雰囲気が漂っていた。

続きを読む "カイロからハルガダへ" »



コシャリ屋さん

写真安くておいしい!
エジプトを代表するファーストフードのひとつが「コシャリ」だが、音と光のショーの後、時間も遅くなってしまったので、ピラミッド近くのコシャリ屋で夕食を食べることになった。

続きを読む "コシャリ屋さん" »



ギザのピラミッドの「音と光のショー」

写真夜は、スフィンクスに隣接するエリアで開催される「音と光のショー」に。

ルクソール「カルナック神殿」の音と光のショーは何度か見ているが、ピラミッドは初めて。・・・じゃなかったかな? 単に記憶から消えているだけか? なんかそんな気もしてきた。

続きを読む "ギザのピラミッドの「音と光のショー」" »



砂漠に沈む夕日

写真

何度見ても、毎日見ても、
決して見飽きるということがないエジプトの夕景。

古代に太陽信仰が起こったのも納得する。



エジプトのスイーツ~「コナーファ」「バスブーサ」

写真エジプトのスイーツはとにかく甘い!
これはコナーファ。細いそうめんのようなものを揚げていて、真ん中はたぶんピスタチオ。シロップたっぷりだけど、サクサクしていて結構おいしい。

続きを読む "エジプトのスイーツ~「コナーファ」「バスブーサ」" »



オペラハウスほか

写真ルクソール・アスワン行きなどはやめ、ラマダーンカイロでまったり過ごすことにした。割とほとんどのところはまわってしまっているので、中州ゲズィーラ島のオペラハウスに行ってみることにした。

続きを読む "オペラハウスほか" »



モガンマア

写真タハリール広場に立つ巨大な建物。日本語だと「合同庁舎」とでもいうのだろうか。

いろいろなお役所が入っているそうだが、外国人旅行者にとってはここ「ビザ延長」「再入国手続き」などで訪れる場所だ。

続きを読む "モガンマア" »



ガーデンシティ

写真ガーデンシティは、タハリール広場の南側の一帯でナイル川沿い。官公庁などが多いエリアとのことで、警備の警察官や兵士がいたるところにいる。

続きを読む "ガーデンシティ" »



カイロの「ケンタッキー・フライド・チキン」

写真イスマイリア・ハウスに移ってきた夜、こっちにきて初めてファーストフード店に入った。ホテル近くにあったケンタッキー。

高いのは知っていたが、安いセットでも20ポンド(400円)以上。
すごいなあ、ホテル代の半分だよ!!!

続きを読む "カイロの「ケンタッキー・フライド・チキン」" »



イスマイリア・ハウス

写真今回もいろいろなホテルに泊まったが、最後はここにした。ガイドブックに「日本人や韓国人の利用が多い」と書かれていたイスマイリア・ハウス。

タハリール広場に面した「SANYO」の看板のあるビルの7階と8階だ。

続きを読む "イスマイリア・ハウス" »



ホテル・クラリッジ

写真シッタ・ウ・アシュリーン・ヨリヨ(7月26日)通りにあり、メトロ駅にも近いホテル・クラリッジ。

前回来た時に下見したらよさそげだったので、今回行ってみた。

続きを読む "ホテル・クラリッジ" »



レストラン「GAD」でマハシを食べる

写真ふたたび、7月26日通り沿いの「GAD」にやってきた。
ラマダーンの関係で、あまりちゃんとしたものを食べずに過ごしてしまっているので、一人でも勇気だしてちゃんとレストランに入ろうと。

続きを読む "レストラン「GAD」でマハシを食べる" »



スルタン・ゴーリーの隊商宿のタンヌーラ(旋舞)

写真イスラム地区にある「スルタン・ゴーリーの隊商宿」で、タンヌーラ(旋舞)ショーを観ることができるという。

週2回のみだが公的なところが主催のため(観光省とか文化省とかそんなのかな?)無料とのこと。

続きを読む "スルタン・ゴーリーの隊商宿のタンヌーラ(旋舞)" »



夜、モスクの尖塔(ミナレット)を登る

写真夜、タンヌーラを観にイスラム地区に行ったときの話。

「スルタン・ゴーリーの隊商宿ってこのあたりだよなあ」と見上げていると、モスクらしい建物の階段登った所にある入口に座っていた男性の一人が、慣れた手つきで手招きする。

続きを読む "夜、モスクの尖塔(ミナレット)を登る" »



ホテルのエレベーター

写真カイロには、非常に古い建物が多い。日本だと丸の内周辺でもほとんど見かけなくなってしまった大正・昭和初期の建物のように、外壁や窓周辺などに凝った装飾を施した立派なものがたくさんある。

で、「やっぱ古い建物が残っている街っていいよなあ」と見てる分にはいいのだが、中も古い。

続きを読む "ホテルのエレベーター" »



公衆水飲み場

写真カイロ市内では、いたるところでこんなものを見かける。水飲み場だ。旅行者はミネラルウォーターを持ち歩いているのであまりお世話になることはないが、地元の人はよくこれを飲んでいる。

続きを読む "公衆水飲み場" »



イスラム地区散策~スルタン・ハサンモスクとリファーイモスク

写真巨大なモスクが2つ並んで立つサラッディーン・アイユーブ広場あたりにくると、警察車両がたくさん止まっていた。ここも夜はものすごい混雑状態になるのかもしれない。

続きを読む "イスラム地区散策~スルタン・ハサンモスクとリファーイモスク" »



イスラム地区散策~モスクがたくさん!

写真モスクの特徴のひとつでもある尖塔(ミナレット)。
実は国や時代によっていろいろな形があるのだが、ここエジプトのイスラーム地区では、さまざまな時代のミナレットを見ることができておもしろい。

夜、たまたま訪れたモスクで登らせてもらうことができたんだけど、中は狭いらせん階段になっている。上からの眺めは最高だ。

続きを読む "イスラム地区散策~モスクがたくさん!" »



イスラム地区散策~アンダースン博物館

写真オスマン朝時代の建物がそのまま残るアンダースン博物館というのにも立ち寄ってみた。

イブン・トゥールーン・モスクに隣接している。

続きを読む "イスラム地区散策~アンダースン博物館" »



イスラム地区散策~イッ・サイエダ・ゼイナブ・モスク/イブン・トゥールーン・モスク

写真一年も住んでいたのに、結局ほとんど観光せずに過ごしてしまっていた。

今みたいに地下鉄もなく、タクシーをそんなに使えない学生の身分では、移動は人が鈴なりの路線バスを乗り継ぐ他なく、なかなか出かける気力がわかなかった。

続きを読む "イスラム地区散策~イッ・サイエダ・ゼイナブ・モスク/イブン・トゥールーン・モスク" »



ラマダーンの夜を初体験!

写真エジプトのラマダーンってどんななんだろう?

ギリシャから戻ってきた日、ホテルで仮眠取っていたら夜になってしまった。昼夜逆転というから、21時半過ぎてるけど外出しても大丈夫だろう。

・・・と思ってアタバ方面へ。

続きを読む "ラマダーンの夜を初体験!" »



カイロ空港という壁

写真9月5日の早朝というか深夜、10日ぶりにカイロに戻ってきた。

ひとつ失敗したのは、前回出国する前に再入国手続きを忘れたことだ。おかげでもう一度、15ドル支払って観光ビザを取得する羽目になった。

続きを読む "カイロ空港という壁" »



カイロ空港へ

写真前日チケット購入したギリシャ行の便に乗るべく、タハリール広場横のバスターミナルへ。

空港までの大型バスの運行は23時までとガイドブックにあったので、少々慌てた(アズハル公園からの戻りが遅くなってしまったので)。

タクシーだと60£(1200円)以上かかってしまうのだが、リムジンバスを使えば2£(40円)ですむのだ。

続きを読む "カイロ空港へ" »



緑いっぱいの高台からカイロを見下ろす「アズハル公園」

写真ハンハリーリをでて、徒歩でアズハル公園へ。
つい勢いで歩いていってしまったが結構な距離があった。

続きを読む "緑いっぱいの高台からカイロを見下ろす「アズハル公園」" »



ハンハリーリのカフェでお茶

写真ハンハリーリには女性でも入りやすいカフェが何軒かある(一般的なカフェは男性中心で女性一人では入りにくい)。フセイン広場に面した所にもあるのだが、自分が好きなのは、旅行関連の雑誌記事などでも登場する「Fishawi」というカフェ。

続きを読む "ハンハリーリのカフェでお茶" »



アタバ~ハンハリーリ

写真暑いエジプトを避け、10日間ギリシャ旅行してくることにした。夜遅い便でアテネに発つということで向かったのは、アタバ市場。

次にエジプトに戻ってきた時はラマダーンなので、今のうちに、日中賑やかな市場を写真・ビデオに収めておきたいなあと。

続きを読む "アタバ~ハンハリーリ" »



ガッドで昼食

写真たぶん何箇所かにあるレストランだと思うんだけど、自分が訪れたのはシッタ・ウ・アシュリーン・ヨリヨ(7月26日)通り沿い。赤い看板に「GAD」と書かれていて目立つ。

続きを読む "ガッドで昼食" »



最後の夜はナイル川で夕涼み

写真アハマド一家。
おとといの夜は、アハマドのお姉さんジハーンの家に遊びに行っていたのだが、「アハマドの子供たちが『寝ている間にアティコが帰っちゃった』と大騒ぎだったって」と。

たった二晩なのに、子供たちとも仲良くなれた。
というか、エジプト人は大人も子供もすごく情が深い気がする。

続きを読む "最後の夜はナイル川で夕涼み" »



エジプト土産いろいろ

写真旅行でお土産のこと考えていると疲れちゃうので、自分は最後の1日とかにまとめてどかっと買う方式にしている。

結構真剣に探したのは、アラビア語も勉強始めているという人用に欲しかったアラビア語Tシャツ。
表には「アナ・ムシュ・アイズ」(私は欲しくない!)と書かれている。

続きを読む "エジプト土産いろいろ" »



アラビア語の数字の文字盤の腕時計

写真これも、昔一度買ったことがあり、今回探していたもの。

文字盤の数字が、私たちが使っているアラビア数字ではなく、アラビア語の数字になっている。

続きを読む "アラビア語の数字の文字盤の腕時計" »



アラビア語のTシャツを買う

写真旅行中はほとんどお土産を買っていなかったので(郊外のショッピングモール「シティ・スターズ」で食材買ったくらい)、帰国前日にまとめて買い出しにでかけた。

向かった先はアタバからハンハリーリの間のムスキ通り。

続きを読む "アラビア語のTシャツを買う" »



洗顔・スキンケアグッズその他

写真自分の荷物は、重量の大半が「デジモノ」だ。

ノートパソコンにビデオカメラ(ハイビジョン撮影できるちゃんとしたやつ)、デジカメ2台、それらの充電器、あと三脚。

移動もすべて、バスや鉄道を使って自力で行わなくてはいけない個人旅行にしては、正直、荷物が重すぎる。つらい。

続きを読む "洗顔・スキンケアグッズその他" »



ラマダーン時の甘い飲み物

写真最後の夜も、アハマドの家を訪問。イフタール(夕食)をちょっとはずして行ったのだが、自分の分を別途用意してくれていた。

その時一緒にでてきたのがこれ。
名前を忘れてしまったが、ラマダーンの時に飲む飲み物だ。

「私たちは一日の断食が終わった時にまずそれを飲む。そして礼拝をしてから夕食をとる」

続きを読む "ラマダーン時の甘い飲み物" »



外貨両替ショップ

写真カイロ市内には、外貨両替ショップが何軒かある。相場変動のせいかもしれないけど、自分のときは、銀行よりも外貨両替ショップのほうがわずかにレートよかった。まあ本当にわずかなので、目の前に銀行があったら、わざわざ足を伸ばすほどではなかったけど。

続きを読む "外貨両替ショップ" »



騙す旅行会社「NORMA TOURS」

写真帰国前日、念のためEチケットをリコンファームしておこうと思い、タラアト・ハルブ通りにあるエジプト航空のオフィスに立ち寄った。

中に入ろうとした瞬間、ワイシャツ姿の20代と思われる男性が声をかけてきた。

続きを読む "騙す旅行会社「NORMA TOURS」" »



イスマイリア・ハウスのインターネット環境

写真今回非常に助かったのは、エジプトで泊まったホテルすべて、持ち込みノートパソコンでのインターネット接続ができたことだ。

ここイスマイリア・ハウスは1時間4ポンド(30分だと2ポンド)。

続きを読む "イスマイリア・ハウスのインターネット環境" »



イスマイリア・ハウスのダブルルーム

写真2日間、知人アハマド家の客間に泊めてもらい、再びイスマイリア・ハウスに戻ってきたら、シングルに空きがないとのこと。仕方なく60ポンド(1200円)のダブルルームにしたんだけど、ここが妙~に快適だった!!!

続きを読む "イスマイリア・ハウスのダブルルーム" »



コクテル

写真フレッシュジュース屋さんに並んでいた「コクテル」。

バナナなど果物をカットしたものが上に乗っていておいしそう。



ジハーン家

写真昔お世話になった大家さんの長女のおうちに訪問。ナセルシティにある。

当時8歳くらいで天使のようなかわいさだった男の子ハイサンは、顎のひげの剃りあとも残る、かなりいい体格した、コンピュータ大好き青年になっていた(右から3人目)。

続きを読む "ジハーン家" »



エジプト国内で電話する~公衆電話&テレフォンカード

写真エジプトでも携帯電話を持つ人が増えたが、海外対応の携帯電話を持っていない旅行者は、公衆電話に頼らざるをえない。そのためにあテレフォンカードが必要。

続きを読む "エジプト国内で電話する~公衆電話&テレフォンカード" »



ラマダーンの施し食事

写真ちょい近くで写真撮るのははばかられたのでいい写真じゃないのだが、ラマダーン時の夕方、日没後のイフタールの時間帯になると、市内のいろいろな場所で、こんな風に椅子とテーブルが並べられ、無料で食事できるスペースができる。

続きを読む "ラマダーンの施し食事" »



カイロの「マクドナルド」

写真カイロにはマクドナルドも何箇所かある。
ラマダーン中も日中営業している。ラマダーン時限定の特別セットがあると聞いて行ってみた。

続きを読む "カイロの「マクドナルド」" »



ラマダーンの夜はお買いものしたり夕涼みしたり♪

写真アハマドの奥さんと子供たちと5人で、夜、外出した。

本当はダウンタウンまででかけ、その後親せき宅に行く予定だったのに、急に父親アハマドが「人混みすごいので行かない」といいだしたもんだから、夫婦・親子で大ゲンカが始まり、大変なことに。

続きを読む "ラマダーンの夜はお買いものしたり夕涼みしたり♪" »



キャプテン翼

写真アハマドの家のゲスト用寝室を借りて泊めてもらった翌日、目が覚めて部屋をでたら、いきなり子守役なのか家政婦さんなのか、年取った女性がリビングの掃除をしていてびっくり。

ただ家の中はまだ寝静まっているようだったので部屋で静かに日記など書いていたら、実は既に奥さんは出勤していて、アハマドもその間に会社に行ってしまった。

続きを読む "キャプテン翼" »



エジプトの家庭料理

写真「明日のイフタールにおいで。そのまま泊まっていきなさい」と言ってもらい、約束の5時にお土産のクッキー1kg(多すぎた!)を抱えて訪れたところ、アハマドも奥さんも寝ていて、迎えてくれたのは子供たち。

エジプトでは待ち合わせ時間などにはあまり意味がない。

続きを読む "エジプトの家庭料理" »



昔住んでいたアパートの大家さんの息子一家を訪ねる

写真自分がエジプトに住んでいたのは1991年。17年前だ。大家さんが息子のために同じ建物内に購入していたフラットが空いていて、そこを借りていた。

年取った夫婦と二男の三人暮らしで、大家さん夫婦のムッシュー・サーデクとマダム・サミーラは「一番下の娘」と呼んですごくかわいがってくれた。

続きを読む "昔住んでいたアパートの大家さんの息子一家を訪ねる" »



帰国

写真12時間のフライトが無事成田に到着したのは昼間の12時45分ころ。

曇天だったけど、直前まで猛暑のカイロだったので(日本みたいに「あら今日は涼しいわね」的な天候変化はあまりない)、とにかく涼しく感じた。

続きを読む "帰国" »



カイロ市内から空港へ

写真空港行のバス。
あちこち停車して空港に至る普通の路線バスもあるが、これは冷房がきいていて、停車も少ない2ポンド(約40円)のバス。

街の中心部タハリール広場横のバスターミナルから出発するのだが、特に「空港行」という看板があるわけでもないので、外国人旅行者には見つけにくい。

続きを読む "カイロ市内から空港へ" »



カイロ最終日にお別れの挨拶

写真一か月はあっという間に過ぎ、最終日は、ちょっとした買い物と、あとはホテルで親しくさせてもらった人に帰国挨拶。

後半は計5日ほど「イスマイリア・ホテル」という日本人・韓国人バックパッカーの多いホテルに泊まっていたんだけど、ラウンジが手頃な広さなこともあり、日本人はじめ他の旅行者ともいろいろ話ができた。

続きを読む "カイロ最終日にお別れの挨拶" »



エジプト旅行記(2001年) | カイロ