エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

コシャリ屋さん

写真安くておいしい!
エジプトを代表するファーストフードのひとつが「コシャリ」だが、音と光のショーの後、時間も遅くなってしまったので、ピラミッド近くのコシャリ屋で夕食を食べることになった。


写真

自分もコシャリは大好き。
ひとりでも気楽に入って食べられるので、ターメイヤサンドイッチと並び、個人旅行者の強い味方だ。

入口あたりには、巨大な2つの鍋にご飯と小さなマカロニが山積みになっている。
注文するときには、大きさのほか、「揚げたオニオン」「ガーリック」「豆」などトッピングを指定する。

自分は「ロズ・バス」と、「ご飯のみ」指定することが多い。

写真

ロズ・ビ・ラバンと呼ばれるライスプリンも、コシャリ屋で食べられる。かなりどろっとした甘いもので、牛乳苦手な人にはちょっと不向き。

写真

そしてこれが「コシャリ」。
小さなソースの皿がついてくるので、それをかけて食べる。

各テーブルの上には、ハル(酢)とシャッタ(辛いソース)が入った金属製やガラス製のボトルが置かれているので、好みでそれもかけて食べる。

自分は両方ともかける派だが、
この時は手が滑って、酢を多めにかけてしまった。

いやー、でもやっぱコシャリはうまい!

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年8月19日 21:21  | エジプト旅行記(2008年) | C (0) | TB (0)
次の記事 カイロからハルガダへ
前の記事 ギザのピラミッドの「音と光のショー」
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/757

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)