エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

ウィンドソール・ホテル(Windsor Hotel)

写真一人になってから泊まろうと思っていたホテルが満室だったので、またもやここ。

ヨーロッパ人観光客に人気の高い、アンティークな(実際歴史が長い)「ウィンドソール・ホテル」だ。


メトロのアタバ駅からも近く、お店が多く立ち並ぶシッタ・ウ・アシュリーン・ヨリヨ(7月26日)通りもすぐだ。

前回2001年の旅行では、
ホテルオーナーにも親切にしてもらい、結構長い間ここに滞在した。

写真

写真

部屋のタイプはいろいろあり、
二人部屋で「73」「67」「58」「46」が、
一人部屋で「62」「55」「45」「36」(すべてドル建て)があるとのこと。

新しいホテルではないが、家具も部屋の雰囲気もアンティークで重ため。ヨーロッパ人が好むのも納得だ。

写真

ただ自分、安めのシングルにしたら、値段的には結構高く(200ポンド以上払ったので約4000円)ツアーの時のホテルと同程度なのに、部屋が正直いま一つ。冷房はうるさいし、部屋の中についているシャワールームは、とってつけたような感じ。

前に泊まった部屋はよかったけど、
あれは高かったんだろうなあ。
(その時は半額にしてもらっていた)

写真

このホテルの気に入っているところは、二階のラウンジだ。

写真

カウンターバーもあり、ビールも飲め、非常に追いついた雰囲気だ。
旅行者同士での情報交換なども行われる。

・・・といっても、ヨーロッパ人中心なので、なかなか話しかけるきっかけがつかめないんだけどね。

写真

あと驚いたのは、なあんと無線LANでネット接続できるようになっていたこと。
自分のパソコンではうまくいかなかったんだけど、そのかわりラウンジの一角にLANケーブルがでていて、それを使って無料でネット接続できた。

写真

ホテルは三ツ星。
だからというわけでもないが、スタッフ対応はとてもいい。

写真

あと、エレベーターも年代を感じさせるもの。
もしカイロに何日か滞在するなら、こんなホテルに泊まってみるのも面白い。

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年8月23日 21:47  | エジプト旅行記(2008年) | C (0) | TB (0)
次の記事 カイロの地下鉄
前の記事 ひとり旅が始まりました
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/770

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)