エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

イスラム地区散策~イッ・サイエダ・ゼイナブ・モスク/イブン・トゥールーン・モスク

写真一年も住んでいたのに、結局ほとんど観光せずに過ごしてしまっていた。

今みたいに地下鉄もなく、タクシーをそんなに使えない学生の身分では、移動は人が鈴なりの路線バスを乗り継ぐ他なく、なかなか出かける気力がわかなかった。


まあ、でもおかげで、
今こうして観光旅行にこれているのだからいいとしよう。

カイロに戻って2日目(9/6)は、イスラーム地区を歩いてモスクめぐりすることにした。

写真

イスラーム地区は広いので、どうまわるか結構悩む。
南に向かって歩くのは直射日光を顔に浴びて暑いので、南側から北に向かって歩くことにした。

写真

まずは最寄り駅のアタバ駅からイッ・サイエダ・ゼイナブ駅へ。

写真

駅の東側にはバスターミナルもあった。
バスでも簡単にこれる場所かも。

写真

細い路地を歩くのも楽しい。
いろいろな日常生活が目に入ってくる。

(まあ単に道間違えてこうなっちゃっただけの話だけどね。

写真

ガーマ・イッ・サイエダ・ゼイナブの近くには、ラマダーン用の飾りを大量に売っている店が。大きなものから小さなものまでいろいろ。

ヨーロッパでいうところのクリスマスツリーやオーナメントみたいなものだ。

写真

イッ・サイエダ・ゼイナブ・モスク。
写真

ガイドブックによると、病気治癒の祈願に訪れる人が多いという。

写真

そこから、イブン・トゥールーン・モスクへ。
二股に道が分かれているけど、標識があるのでわかる。

写真

イスラム教徒が9割を占めるエジプトでは、
街の至る所にモスクがある。

集会場みたいな小さなものから、歴史ある巨大なものまでとにかくたくさん。
一日5回の礼拝のときには、モスクの拡声器から礼拝を呼びかけるこぶしがきいたアザーンが流れてくるので、「あ、ここもモスクだったのか」とホテルにいても気づく。

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年9月 6日 22:19  | エジプト旅行記(2008年) | C (0) | TB (0)
次の記事 イスラム地区散策~アンダースン博物館
前の記事 ラマダーンの夜を初体験!
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/786

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)