エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

エジプト国内で電話する~公衆電話&テレフォンカード

写真エジプトでも携帯電話を持つ人が増えたが、海外対応の携帯電話を持っていない旅行者は、公衆電話に頼らざるをえない。そのためにあテレフォンカードが必要。


公衆電話は民間企業による運営で、カイロで数多く見かけたのは、黄色いボックスに青い電話機の「ミナテル(Menatel)」。テレフォンカードは街中の小さなお店(お菓子やミネラルウォーター文房具などいろいろ売っているところなど)や、地下鉄駅内のお店でも売られていて、自分が買ったところでは、5ポンド(100円)と10ポンド(200円)の2種類が用意されていた。

写真

使い方は日本と一緒で、カードを入れて待機してる音がしたら番号をプッシュ。

写真

表記はアラビア語だが、ガイドブックによると、左上の旗のボタンを押すと、英語に切り替わるとのこと。

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年9月12日 22:52  | エジプト旅行記(2008年) | C (0) | TB (0)
次の記事 ジハーン家
前の記事 ラマダーンの施し食事
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/808

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)