エジプト旅行情報館

エジプト旅行情報館


Powered by
Movable Type

早い!安い!おいしい!「コシャリ」

写真エジプト旅行、特に個人で訪れた場合には必ず一度は食べるだろうというのが「コシャリ」。

勝手に「エジプト版吉野家の牛丼」と呼んでいるが、エジプトの代表的なファーストフードだ。


写真

レストランのいちメニューというのではなく、コシャリ専門店が町中にはいくつもある。
日本でいうところのラーメン屋・牛丼屋的な感じだ。

アラビア語で書いてしまっているのでちょっとわかりにくいが、ガラス越しに店内をのぞくと、入口付近に大きな鍋が2つ並んで置かれていて、ひとつにはご飯、もうひとつには小さなマカロニが山盛りに入っている。

写真

店内に入るとこんな感じ。
その場で器にご飯とマカロニをよそってくれ、トッピングを聞いてくる。

ソースは別皿に入れて渡されるので、食べる直前にかける。


自分好みの味を探そう!

トッピングには、

・揚げたスライスオニオン
・レンズ豆

がある。

またテーブルの上にはガラス製やアルミ製の細長いボトルが置かれている。ひとつが酢でもうひとつは辛いソース(シャッタ)だ。時々どかっとでてしまうので、念のためスプーンに慎重に注いでから少しずつかけて味を確認したほうがいい。

ちなみに大きなアルミのボトルには水が入っている。
コップもあるので自分で注いで飲んでいいのだが、ミネラルウォーターではないので、お腹心配な人はやめておこう。


コシャリ屋さんにつきもののデザート「ロズ・ビ・ラバン」

写真

なぜかコシャリ屋さんには、「ロズ・ビ・ラバン」というどろどろっとした甘いライスプリンがある。牛乳苦手な人にはちょっとだめかもしれないが、興味ある人は注文してみよう。


テイクアウトもOK

写真

コシャリのいいところは、テイクアウトも可能なこと。
ホテルに帰って食べたいという場合には、こんな容器に入れてくれ、フォークもつけてくれる。

シャッタは小さなビニール袋に入れてくれる場合が多い。

ただ暑い国で傷むのも早いので、ちゃんとその日のうちに食べよう。

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年9月22日 14:57  | グルメ情報 | C (0) | TB (0)
次の記事 ソラマメ料理「ターメイヤ」「フール」
前の記事 エジプト旅行の際の服装
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/825

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)