各国語でひとこと

トップページインフォメーション

このサイトについて

学生時代、バックパック旅行をしながら、地元の人や他の国から来ている旅行者と交流するのが楽しみでした。

安宿・ドミトリーで旅行者と一緒に食事したりしながら話をしている時、よく「こんにちはって何ていうの?」「ありがとうは?」と、とりあえず覚えられそうな簡単な「ひとこと」を教えてもらいました。

そして次にその人や同じ言葉の人を見つけると、すかさず相手母国語であいさつ。最初「おっ」と驚いた顔をされ、次に満願の笑み。そりゃそうですよね。私だって嬉しいですもん。異国の地で出会った人が日本語に興味示してくれ、教えた翌日にたどたどしさ満載で「オハヨウ。ゲンキデスカ?」とか言ってきたら!

社会人になって短期間での海外旅行しか行けなくなった後も、旅行に行く前に基本のあいさつ+「美味しいです」「冷たいビールをください」「大丈夫です」「それはすごい!」など、旅先で使う可能性ある言葉を紙に書き出して覚えて、現地では照れずに使うようしました。

それだけで、話しかけた相手の笑顔も全然変わるし、こちらも普通に「グッモーニング」とか「サンキュー」とかいうのと違って楽しいものです。

そしていつの間にかアラフォーと呼ばれる年齢になり、最近また少しずつ海外旅行の機会が増えてきました。昔たくさん覚えた「各国語でひとこと」、もう一度言えるようになれたらいいなあ。

そう思ってブログ記事にしはじめたものを、今回このような形でミニサイトにしてみました(元記事はこちら)。この後ももっとたくさんの「各国語ひとこと」を集めていきたいと思います。ご存知の言葉があったら、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

なお、自分で勉強した言葉は5つほどしかなく(英語・ドイツ語・アラビア語・スペイン語・中国語)、後はうちにあった旅行ガイドブックや辞書、ネット上での情報に頼っています。なので間違っているフレーズも時に混じっている可能性があります。

また言い回しはひとつではなく、それぞれニュアンスも異なります。読み方もカタカナでは表しにくい発音が結構あります。ただ、なるべく簡単に覚えられるよう、一個に絞って、カタカナ読みも簡素化しています。

なのであくまで「参考程度」としていただき、正式に覚えたいという方は、より詳しい情報や発音を確認できるサイトを探してご利用ください。また、気になる点や補足などありましたら、コメント欄にてご指摘いただけると助かります。

イメージ写真

ありがとう

何かしてもらった時のお礼「ありがとう」はコミュニケーションの基本。心込めて言ってみよう。
イメージ写真

お誕生日おめでとう

Facebookなどで海外の人と交流する機会も。母国語で祝福メッセージを送ろう!
イメージ写真

頑張って!

チャレンジする人やこれから正念場の人に「応援してるよ」「幸運を!」という気持ちを込めて。
イメージ写真

乾杯!

一緒にお酒を飲んで楽しくすごす時間はとっても貴重。各国語で乾杯してさらに盛り上がろう!
イメージ写真

愛してます

アイ・ラブ・ユー、相手への率直な気持ちを伝える一言、いざという時のためたくさん覚えておく?
イメージ写真

ホントに?

びっくりした時の咄嗟の一言。覚えておいて突然使うと、相手もびっくりすること間違いなし♪
イメージ写真

あけましておめでとう

一年で最初の挨拶は、海外でお正月を過ごす時にも。暦により元旦が異なるのでご注意を。
イメージ写真

美味しい

レストランやカフェで美味しいものに出会った時、その感動を共有することで距離がぐっと縮まります。
イメージ写真

素晴らしい

絶景に出会った時、心揺さぶる音楽や映画を堪能した時など、感動の気持ちをしっかり表現しましょう。
イメージ写真

こんにちは

最初の一言がすっと出ると、後のコミュニケーションもスムーズに。バリエーションも増やしておきたい♪
イメージ写真

さようなら

出会えた縁に感謝しながら笑顔で別れの挨拶をすれば、きっと次にまた会う機会も得られるはず。