シルクロード旅行情報館

シルクロード旅行情報館


Powered by
Movable Type

ベストシーズンは?

写真管理人は、10月19日~11月8日というスケジュールでまわった。

これは多分、冬前のぎりぎりという感じで、正直、後半は寒かった。11月4日の敦煌では、浅い川の一部が凍結していたので、夜は完全に氷点下になっていたのだろう。

また、観光客の数もがくっと減るため、外国人観光客向けの現地一日ツアーがなかったり、催しも「今シーズンは終了」となっているものなどあって、ちょっと寂しい。

一方、10月初旬のハイシーズンの後で、非常に空いていたし、ホテルだけでなく観光地までもが「オフシーズン料金」で大幅ディスカウントされていた。鉄道やバスのチケットも問題なく取れたし、そういう点では旅行しやすかった。

短い期間ではあるが、10月中旬から下旬にかけての「秋」狙いというのは悪くないと思う。

その他のシーズンは体験していないのでわからないが、ガイドブックによると「夏」がベストシーズンとある。春は砂嵐があり、秋は自分が体験したように非常に短く、いっきに氷点下の冬に突入してしまう。

実際に旅行した人の旅行記を見てみよう。

≪春≫

遥かなるシルクロード(2001/04/27~05/04)


旅行会社に勤めるOLさんの海外旅行らしいんだけど、とにかく元気で面白くて、パワフルさをびしびし感じる旅行記。暑いともあるし、蘭州では寒くて暖房いれたともあるし、この時期は結構場所や時間で気温変わるのかもしれない。敦煌の鳴沙山では砂嵐がすごかった模様。春の砂嵐だろうか。自分が秋に訪れたときにはまったくそんなことはなかった。砂嵐は時に列車を転覆させるほどとニュースにあった(砂嵐で列車横転、4人死亡、100人以上負傷 http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2188122/1379306)

≪夏≫

シルクロード鉄道旅行記~蘭州・銀川編(2007/07/04~07/11)
シルクロード鉄道旅行記~嘉峪関・敦煌編(2007/07/12~07/16)
シルクロード鉄道旅行記~トルファン編(2007/07/17~07/20)
シルクロード鉄道旅行記~ウルムチ・阿拉山口編(2007/07/21~07/30)
シルクロード鉄道旅行記~カシュガル編(2007/07/31~08/04)

中国をずっと旅行し続けているバックパッカーの方の壮大な旅行記。
旅行記以外にも、「切符の買い方」「中国でモバイル接続に挑戦」など役立つ情報満載なので、中国を本格的に旅行する予定の人は必見!カシュガル行きの列車では「午後になると窓からは熱風、砂が入り込んでくる」なんていう記述もあり、結構暑そうだが、同時にバスなどでは冷房のききすぎで大変なこともあるようだ。この旅行記を読むと、暑い時期にも旅行してみたくなる。

≪秋≫

シルクロード列車天山山脈越えとタクラマカン砂漠縦断の旅(2003/09/18~10/02)

写真もたくさん掲載されていて、何よりとっても中身の濃い~旅行記。職人さんの作業風景や結婚式風景までおさめられている。特に気候について詳しく書かれたところはなかったが、写真を見ている限り、長袖シャツの人、薄手のジャケットを着ている人などいて、旅行しやすそうな気温みたいだ。トルファンでは収穫時の葡萄を見ることができたようだ。最後の2日間は中国の大型連休に入っていて、やはり相当混むらしいが、連休前の9月後半もベストシーズンのような気がする。

悠々自適:シルクロード旅行記(2006/09/09~09/17)

9日間でウルムチ、クチャ、トルファン、カシュガルなどを列車でまわってきた方の旅行記。会話も多く、肩の力抜けた文章が、読んでいてとても面白い。

▲このページの一番上に戻る

作成 2007年12月24日 15:49  | シルクロード旅行計画 | TB (0)
次の記事 ビザを取得する
前の記事 ツアー?手配旅行?
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1311