シルクロード旅行情報館

シルクロード旅行情報館


Powered by
Movable Type

中国シルクロード旅行で参考にした本

写真中国旅行は3回目で、毎回いろいろガイドブックなど購入している。

2007年10月の旅行の際に購入した本や、前に買っていたのをもう一度引っ張り出した本などをご紹介。

写真

今回メインで利用したのは地球の歩き方。
列車のことなども詳しく書かれていて、とても参考になった。

写真

半透明でカラフルなポストイットを何枚か貼り付けておくと便利。
地図のページには黄色、観光地情報のところには青色など決めておき貼り付けておくと、すぐぱっと目当てのページを開ける。

今回は2、3日ごとに次の町へと移動していたので、新しい町に着くとこのポストイットを張り替えていた。

写真

このイラスト会話ブック「中国語」もとてもよかった。
いろいろなシチュエーションでの簡単な会話がイラスト付きで見やすくまとめられている。

なによりイラストが楽しい!

写真

列車の中で知合った人とかとの会話にも使えたし、
中国人にこの本を見せるとすごく面白がってくれたりした。

そんなに分厚くもないので、一冊あると時間つぶしにもなって便利。

写真

これは、前々回旅行した際に買ったもの。
今回は持っていかなかったが、これも面白い。

写真

とにかくたくさん載っている。
街中の食堂とかでは言葉がまったく通じなくて困ることが多いのだが、これがあると指差しで「こんなものが食べたい」と伝えられる。お粥屋さんのメニューと照らし合わせながら、何が入っているお粥なのかなど理解することも。

写真

知らない食べ物もたくさん載っているので、「よし明日これを食べよう!」などガイドブック的に使うこともできる。

写真

こちらは旅行前に読んで、シルクロードのイメージを膨らませていた。
「風街道」という言葉にとても惹かれた。

写真

読み物中心だけど、写真もすごくきれい。
帰国後に読み直すとまた楽しめる。

写真

旅行前に見ておくといいのが、NHKの「とっさの中国語」。

写真

こんな感じの内容で、旅行に使えるひとことがたくさん紹介されている。

写真

難しい文法などもないので、さっくり勉強してみたい人向け。

ただやはり、これ読んでいるだけだと発音が全くわからないので、
かといって、ちゃんと放送時間にテレビを見続けられるかというと、見事なまでに毎週忘れちゃっているので、DVDを買っちゃおうかなと思っている。

▲このページの一番上に戻る

作成 2008年2月 5日 00:14  | 便利アイテムいろいろ | TB (0)
次の記事 国際都市として栄えた古都「西安」
前の記事 ハイビジョンハンディカム「HDR-HC3」
トップページに戻る トップページに戻る

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1332