トップページ管理人の購入体験レポート

感想&メッセージ

そして、半月ほど利用した時に撮影した写真がこれです。

写真:半月利用後
クリックで拡大

その時に書いた「半年ほど利用してみた感想」は下記のとおりです。

あれから半月が経過した。

天井が近く、ベッドの上では立ち上がれないため、寝る前に布団に入るときや、起きた時に、やや窮屈な感じがしていたのだが、それも最初だけで、一週間もすると、別に違和感なくなった。人間は順応しやすいものだ。

いくつか感想をあげてみると・・・

◎心配していたこと─組み立てられるか?

届いた荷物をばらして部屋に展開するのと、最初の枠を組み立てるまでは大変だったが、後は楽だった。それでも3時間くらいはかかってしまったので、不安な人は組み立て依頼をしておいたほうがよいかも。ちなみに自分は♀です。

◎心配していたこと─安定性

スチール製&組み立て式なので、ちょっと寝返り打つだけでミシミシ音がしたり、不安定な感じがするのではないだろうか?という不安。

これは大丈夫だった。組み立て式だけど、いろいろ工夫されていて安定感がある。揺らそうと思えば、ミシミシするが、普通に寝起きして動いていたり、寝返り打っただけでは、別にゆれないので、不安定感はまったくない。ただ、今朝地震があってそのときには、「大地震の時にすぐ降りれるように訓練しておこう。」と思ったが。

◎使ってみて気になったこと

やはり天井が近いこと。目が覚めて上半身を完全に垂直に起こすと、頭がぶつかってしまうので(布団の上から天井までは70cm。自分は身長が155cmで、自分でざっくり計ると座高は85cmくらい)、布団に入るとき・起きてベッドから降りるときには、はいつくばる感じで移動する。これはちょっと窮屈。でも慣れるもんですね。今はあんまり違和感なくなりました。あと、寝ていて布団がちょっとよってしまったりするのを直すときも少し不便。

◎けっこうよかったこと

やはり、部屋の中がすっきりした。これは最大のメリットです。あと、机も広くなって、「ワーキングスペース」という感じになりました。(プリンタおいたり、雑誌を並べたり、自由自在に使えて嬉しい) ハンバースペースも、今はコート・よく着るスーツをかけたり、ネット部分にはかばんをおいたりとフル活用しています。機能性重視のつくりだったことが、よくわかりました。

◎これからちょっと不安なこと

実はうちは最上階。なので夏になると天井に近いことで、夜中の暑さが増すかも。お布団を干すときに、下ろさないといけないのが、ちょっと重労働かも。

◎その他

最初、南側の壁にくっついているほうを頭にしていたのですが、やはり目覚まし・めがねを置く場所がないのは不便。それで反対にして(実は北側であることに、たった今気がついた・・・まあ、いいけどね)、天井まで届くつっぱり本棚側を頭にしました。これでばっちり。
今後は、小さなスタンドと、寝る前にちょっと読みたい本なども、置こうかなと思っています。

あと、それによって、枕元に窓ができました。かなり古い団地ですが、いちおう15Fなので眺めはばっちり。寝ながら東京の夜景を見下ろしたり、朝目がさめて富士山が見えたりするのは最高です。(なんか寝台車気分)これは、ロフトベッドならではかもしれないですね。

写真:ロフトベッドからの風景


管理人のロフトベッド購入体験レポートはこれで全部です。

今は、この半月後感想を書いた時点から、さらに3年以上が経過していますが、今でも満足度はかなり高いです。最初にじっくり選んだだけあって、机の下の棚もとっても重宝していますし、100円ショップでいろいろ収納用品を買って、より便利で快適なスペースへと、今でも進化し続けています。

このサイトを訪れてくれた方も、ぜひいいロフトベッドを見つけてください。

長く使うものになるので、あまり焦らず、きっちり部屋の中の計測をして、いろいろ比べてみて、納得のゆくものを選んでみたらいいと思います。








■上記情報は2017年1月時点のものです。
■最新&正確な情報は各ショップ公式サイトにてご確認ください。