トップページタイプ別ロフトベッド

階段付きロフトベッド

ロフトベッドで人気の高いモデルのひとつに「階段付き」があります。慣れてしまえばそれほど大変という感じはありませんが、それでもロフトベッドを長年使っていると、年に1〜2度はうっかり足を踏み外しそうになったりすることがあります(疲れている時やちょっと寝ぼけ眼の時)。また布団を干すときなど、はしごを利用して布団を上げ下ろしするのはちょっと不安定。小さなお子さんが利用する場合は不安もありますよね。

階段タイプなら、上り下りも安定していますし、階段の途中が棚になっていて収納ボックスを並べたりできるものも。ただしその分、ベッド長辺の長さは増えてしまいますので、本当に設置が可能かどうか、採寸をしっかりしましょう。階段がベッド手前に設置されているものや、左右どちらにでも付け替えることができるものもあります。

iconicon
価格:30,755円(セシール)
お姫様気分のエレガントなベッド。せまいお部屋で(スイートプリンセス)(白、ピンク)
価格:24,990円(楽天市場)
階段脇のフレームもお洒落な宮付きロフトベッド。宮棚にはコンセントもついているので便利。(白、黒、茶色、シルバー)
価格:59,900円(楽天市場)
木製で階段式、すのことこだわりポイントも満載のロフトベッド。階段も収納として利用できる。(白、茶色)
価格:24,990円(楽天市場)
階段式で枕元の宮棚にはコンセントもついている。(白、黒、茶色)
価格:22,540円(楽天市場)
階段付きのロフトベッド。(白、黒、茶色)
価格:29,600円(楽天市場)
階段付きのロフトベッド。(白、黒、茶色)
価格:24,990円(Amazon)
階段部分にもものを置くことができるロフトベッドで、枕元にはコンセントもついている。(白、黒、茶色)
価格:24,990円(楽天市場)
ベッド下の空間を有効に使える階段付のロフトベッド。(白、シルバー、黒、茶色)
価格:29,600円(楽天市場)
ベッドの下に幅広のテーブルがついたロフトベッドです。はしごではなくベッド横の階段なので上り下りも安全。階段は設置場所によって左右どちら側にもつけられます。(白、黒、茶色)
■上記情報は2017年1月時点のものです。
■最新&正確な情報は各ショップ公式サイトにてご確認ください。