[インタビュー企画第四弾] FREESPOT協議会:予告編

記事作成:2004/02/12

これは予告編です。
理由は、このページの一番下をご覧ください。

最近、自分自身について、ひとつ不可解なことがある。
何故か、「無線LAN」という言葉に反応して、あるフレーズが頭の中で鳴り響いてしまうのだ。


「それでね、NECのパソコンを買ったんだけど、それが無線LAN内蔵で─」
(無線LAN・・・LAN・・・ラン・・・
 らんらんららんらん・・・ん??)
「─和田さん、話聞いてる?」
「あ、ごめん。ちょっと無線LANって聞いたら、ある歌を思い出しちゃって・・・」
「えーっ、なにそれ?どんな歌?歌ってみて」
「い、いや、人前で歌うのはちょっと恥ずかしいから・・・今度URL送っておくよ」

そのURL↓
http://www.freespot.com/lanlan/




・・・なんなんんだ、このフレーズは!!
1-2度聞いただけなのに、なぜこんなに頭にこびりついてしまう!?

ホットスポットな新年会で知り合った担当の方にメールをしたら、作詞者に会わせてくれるという。
で、さっそく今日、テーマソング誕生秘話を聞きに行ってきました。

指定されたのはここ。(初めて入った)



奥のほうに進むと、こんな看板が。



ここが無料休憩所「日比谷グリーンサロン」です。(広いのに人がほとんどいなかった)




そして、会うことができました!


公式テーマソング「LAN!ラン!FREESPOT」仕掛け人。
(広報担当とは即座に信じられないほど、いつも“ノリノリ”)



そして、笑顔がむちゃむちゃ癒し系な作詞担当の女性。
(パソコンに張られた大きなステッカーを恥ずかしがっている様子が妙にかわいかった)




・・・予告編なので、とりあえずここまで。
(締切が近い仕事があるので、本編公開は来週になります)


+ + +


ところでなぜ、予告編なんかわざわざ作ったのか。
それは、2月末までの期間限定で実施している
「お店deチャンスキャンペーン」について重要な情報を得たからです。



「はっきり言って、チャンスです。
別にキャンペーンエントリー者の数が少ないって言っているんじゃありません。
ましてやラリー賞の該当者が現時点でほとんどいない状況なんていうわけじゃないです。本当です。
でも・・・でも・・・、当たる確率は恐ろしく高いと思います」








他にも、賞品はいろいろあり、自分はさっそく「10万円旅行券」を第一希望にしてエントリーしてきました。
2月末までなら、多分3店舗まわれると思うから、ラリー賞で折りたたみ自転車にも挑戦してみようかな・・・。



(当選確率が高いらしい)「お店deチャンスキャンペーン」詳細はこちら




トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/1064 )

コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< [インタビュー企画第三弾] モバイルウォーカー nishida氏 │ トップページ │ [インタビュー企画第四弾] FREESPOT協議会 >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE