うーん、性能か・・・重さか・・・

03.12.15 [ 管理人日記2003年 ]
昨日、御茶ノ水に人に会いに出かけた帰り、秋葉原で途中下車。
その朝、目が覚めたら何故かベッドではなくテレビの前だった。で、スイッチをつけたら、「デ・ジ・キャラット にょ」という妙なアニメをやっていて、そのアニメの舞台が秋葉原だったというのが理由の1割、整理していない名刺がたまりまくったので、名刺スキャナ&OCRソフトのセットを買おうと思ったのが3割、残りの6割は、コンピュータ館で、ThinkPad X40を持ち上げてみようと思ったためだ。

名刺スキャナ&OCRソフトのセットは意外に安く買えた。

そしてThinkPad X40。同じ目的の人が何人もいて、店員さんに詳しい説明を求めているので、なかなか持ち上げる機会がまわってこない。店員さんの説明を聞きながら、おとなしく順番待ち。

店員さんも、まだ昨日実物が届いたばかりなので・・・と、かなりつらそうな説明。っていうか、聞いている人は、既にネットでばりばり情報調べているんなら、相手を試すような質問しちゃぁ、いかんよ。

ちなみに全然関係ない話になってしまうが、私は、以前プリンタを買いにコジマ電機に行った時、何にも調べないでいったので、当店人気No.1と書かれたエプソンのプリンタについて、近くにいたスタッフの人に、根掘り葉掘り聞きまくった。その人はパンフレット首っ引きで、どこか自信なさそげな説明だったが、5分以上話を聞いて、なかなか気に入った。「使い勝手よさそうですね。どうです?これがオススメって感じですか?」と聞いた時に、困った表情の相手の顔を見て、はじめて、派手な色のビニールジャンバーに書かれた「Canon」の文字に気がついた。きっと、矢継ぎ早に質問したから、言い出せなかったんだな。悪いことをした・・・と思って、慌てて隣のキヤノンプリンター2台についても質問をした記憶がある。(結局、その人がいなくなったタイミングを見計らって、エプソンプリンターを購入したのだが)

・・・なんて昔のことを思い出しているうちに、やっと順番がまわってきた。
さっそく持ち上げてみると、バッテリーがついていなかったことが判明。
うーん、これでは意味がない。

抱き心地というか、持ち上げた感じは、特にX31とかわらない。
まあ、本体寸法の違いは、数センチずつで、12.1型なのだから、そんなに極端に小さいわけではない。
とはいっても、サイズで20%、重さで25%ダウンというからすごい。
素人の自分には想像がつかないけど、きっと、すごい、ちまちました細かな作業を重ねて、たどりついたんだろうなあ。

ThinkPad X40 26.8 cm 21.1 cm 2.06 - 2.69 cm 1.23 - 1.24kg
ThinkPad X31 27.3 cm 22.3 cm 2.49 - 3.02 cm 1.64 - 1.66kg
▲0.5 cm ▲1.2 cm ▲0.43 - 0.33 cm ▲0.41 - 0.42kg

スペックは、もちろんX31のほうがいい。
CPUも含め、カスタマイズができるので、(予算さえ許せば)かなりハイスペックな一台になる。
標準バッテリーもかなりもつ。

でも、重さ25%ダウンというのは大きい。
もちろん性能がいいにこしたことはないが、自分の場合、別にCPUがちょっとくらい違っていても、作業に支障はないような気がする。無線LANで.11g準拠にしておきたいような気もしつつ、そんなに重要でもなさそう。パソコンが軽いと、移動する時にパソコンもって行くのが楽しくなるからなあ。

うーん、X31かそれともX40か。(・・・と書きつつ、実は買換えるのはまだ3ヶ月以上先の予定なんだけど)

パンフレットを丸めて手にもちながら出口に向かおうとして、ふと左に目をやったところ、
そこにあったのは、SONYの「バイオノート505エクストリーム」。
実物、初めて見た。しまもソニスタ限定モデルまであって、ソニスタのジャンパーを着たスタッフがいる。

恐る恐る触ってみると、とてもそこに基板がはいっているとは思えないような薄さ。
洒落たインポートステーショナリーのペーパーナイフとか名刺ケースとか、そんなものを思わせる。
カーボンファイバー積層板の限定モデルのほうは、特に高級感漂っている。

「どうぞ、手にとって持ち上げてください」
「あ、いえ、なんか壊しちゃいそうなので、やめときます」
「!!壊れないですよ!!頑丈なんですから!!」

説明員のおにいさんは、即答で強く否定してくれたが、
こっちは冗談で言ったのではなく、咄嗟にでた一言だった。

そのくらい薄い。(写真ギャラリー
まあ、これじゃキーボード打ちにくいだろ・・・と思ったら、全然そんなこともない。
ThinkPadのパンフレットを横に置いて、タイピングをする自分に説明員のおにいさんが声をかける。

「どうです?」
「驚きました。打ちやすいですね。はっきりいって意外です」
「そうでしょ」

うーん、ThinkPadかそれともバイオ505エクストリームか。(・・・ころころ変わっちゃってます)


▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/973 )

コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< 大盛況、銀座ルノアール新宿西口駅前店 │ トップページ │ プロバイダ乗換え検討?ところで@niftyの会員向けホットスポットサービスって? >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE