ホットスポットは、プロバイダ経由申込みがお得?

02.12.14 [ 管理人日記2002年 ]
先週は、BIGLOBEがMフレッツに対応すると発表があった。
10月11月には、OCN、@nifty、So-netがNTTコムのHOTSPOTに対応することが発表されている。
ADSL12M、IP電話などブロードバンド競争加熱ぎみのプロバイダだが、「外出先でもブロードバンドできちゃう!」がひとつの売りになっていくのだろう。(・・・ちゅうか、結局どこも横並びになってしまう厳しい状況ではあるのだが)

さて、どうもHOTSPOTなどおおもとのサービス業者と直接契約するより、契約プロバイダが対応しているのであれば、そちら経由のほうがお安くなることが多いらしい。

掲示板に書いてくれている方がいて、「そうだ@niftyのサービスに切り替えなくては」と思い出したついでに、少しまとめてみた。

サービスHOTSPOT(NTTコミュニケーション)Mフレッツ(NTT東日本)Yahoo!BBモバイル
直接契約初期1,500円
月額1,600円
初期2000円
月額200円
現在無料
ISP経由

2002.10.15?2002.12.31(予定)まで無料

2002.12.02開始/年内無料、来年1-2月は日額250円、月額1000円、その後日額が350円/月額が1400円

2003年2月開始予定/月額1400円の定額制と、1分10円の完全従量制から選択




BIGLOBE会員無料利用/「フレッツ・スポット」(NTT西日本)には2002.12.01、「Mフレッツ」(NTT東日本)には200.01.01から対応

正式サービス開始後は、「Yahoo! BB 8M」、「Yahoo! BB 12M」会員は月額290円/「Yahoo! BB 12M+無線LANパック」会員は無料/その他一般ユーザは月額1,580円

月額基本料無料の@nifty ID登録ユーザも、日額制でHOTSPOTを利用することができる。

さて、管理人はHOTSPOTサービスに直接申し込みをして利用しており、毎月1600円払っている。@nifty会員でもあるので、@nifty経由の申込みに切り替えたほうが、来年2ヶ月間は600円ずつ、その後も毎月200円安くなる。
また、実際には月に4回使っていないこともあるので、日額にしておいて、越えそうな時だけ月額料金に切り替えればいいだろう。(途中で切り替えることができるそうです。なんともユーザにやさしい料金体系です)

本当は、NTTコムの契約を先月中に打ち切り、今月は@nifty契約で無料にすればよかったのだが、ついつい手続きをもれてしまった。今度は忘れないうちにやろっと。

▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/945 )

Barbara Jones [William Brown]
live bestiality show(2006年11月22日 21:25
コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< ノートパソコン?PDA? │ トップページ │ 無線LANのセキュリティ問題 >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE