携帯ストレージにもなる「iPod」20GB

04.03.01 [ 管理人日記2004年 ]
先週、有楽町でランチをおごってもらい、ビッグカメラ散策をした知人のO氏。
HDDタイプのMP3プレーヤーを買えば、20GBとか絶対音楽データだけでは使い切らないから、あまった分は仕事のファイルを格納する携帯ストレージにし、パソコンではなくMP3プレーヤーを持ち歩いて仕事をしようかともくろんでいるという。
iPod (DELLのデスクトップを何台か購入して、立ち寄り先オフィスに置いておくとか・・・うーん、置き傘みたいにさらりと軽く言っちゃうところがすごい・・・というか、本当にやれてしまうところがうらやましい)

で、さっそく買ったそうです。
当初予定していた東芝の「gigabeat G20」ではなく、TVCMもスタイリッシュな「iPod」


追記:別のiPodユーザの方から、下記について追加参考情報をメールでいただきました。その内容も下のほうに掲載いたします。(ありがとうございます)
ちなみに、下記はもともとO氏からの軽い私的な感想・ファーストインプレッションメールだった文章を、自分が「サイトに載せちゃってもいいですか?」とお願いして掲載させてもらってものです。(2004.03.22)


ご報告が一点。
MP3playerは、iPodを買いました!
20GBの容量で、150gぐらいです。

東芝のgigabeatにしようかと思っていたのですが、
たまには違った路線で行こうと思って、
こんなのにしました。

スペックと金額的にはgigabeatとほぼ同じで、
\42,800でした。

* gigabeatは\44,800

音楽をどんなにいれても20GBにはならないので、
PCのデータを一部保存しようと思っています。

でもパスワードでデータを保護できないのが、
ちょっと欠点!

ファイル形式は、MP3とACCなので、WMP資産は
使えないようです。


さてiPodですが、早速使ってみての感想です。

○(良いところ)○

・かっこいい!Macのファンならたまらないだろう。
箱とかデザインが実に凝っている。Macのファン
でなくてもパッケージの箱とかはかっこいいと思う。

* マーケティング的に近いのはSONYぐらいか

・20GBあるのでデータがたくさん入る。
はっきり言って自分のCDを全部入れても
ほとんど使い切れない。

とりあえずセキュリティを考えなくてもよい
ファイルならばバックアップするのに十分である。
(パスワードなどはなさそうなので>要確認)

・IEEEでリンクしているPCとデータを読み込んだり
していても特にストレスはない。
普通の外付けHDDという感じである。


×(いけていないところ)×

・PCとのインターフェースが付属品だとIEEEのみである。
USBでリンクする時は別売りのコードが必要になる。

・PCからiPodへ移すとき”iTunes”というアプリを
使うがこれがMacライクのインターフェースなので
慣れないと使いにくいかも。

* 当然WindowsMediaPlayerは全く使わない。

・楽曲の著作権をちゃんとプロテクトしているので、
それまで自分で持っていたMP3の音楽ファイルなどは
そのままコピーしては使えない。

手軽なMP3playerであれば、このへんはスルーなのに。
(しょうがないのかな?!)

・電池が内蔵されているが、これを交換するときには
結構かかるらしい。
まだ買ったばかりなので全然問題ないが。。。

・(★)電池のもちがあまりよくない気がする。HDDタイプだとしょうかなのかもしれないが、多分3hぐらいしか持たないような気がする。もしかすると、これが一番致命的な欠点かも。
MDとかportableDiscPlayerだとこんなことはないから。

・電池に関して、WindowsのPCとリンクしているとき
電気が補充されない。
(IEEEの6ピンだと充電されるらしいが、WindowsPCで
そんなもの実装しているのがどれだけある!?
ちなみにMacだと標準装備らしい)
使っている間、どんどん電池が減っていき、
そのうち充電しないといけないようになる。

別売りUSBケーブルには同時に充電もできるように分岐
したコードがある。


□今後の課題・その他□

・ノートPCとどう共存させるか?
データをうまく iPodに落として、重いPCを極力持ち運ばないようにしたい。

・mini iPodが今後出るらしい。
多分こっちのほうが小さくて使い勝手もよいだろう。
(でも今回は買ってみた)
要チェックである。

・Apple社のMacはこのiPodでPCのシェアを伸ばすことはできないと思う。使ってみて思ったけど、やはりMacインターフェースは
正直慣れなくて使いにくい。

以上2日間つかった感想でした。

許可をいただいて、今、関心が集まっている「iPod」のファーストインプレッションを転載させてもらいました。
Oさん、ありがとうございます。(自分のまわりでも、購入検討中の人がいるので・・・)

それにしても、20GBでもこんな値段で買えちゃうんですね。

・・・最大容量なら10,000曲分の音楽もラクラク入ります。この巨大なスペースには、毎日24時間の連続再生でも4週間分、毎日1曲ずつ別の曲を再生したら向こう27年間分もの音楽が入る計算です・・・って・・・。


ちなみに私が購入したのはメモリタイプのSONYネットワークウォークマン(512MB)。
これでもCD23枚分入るんだけど、まだ10枚ちょいしか入れていない。
今度レポートページを作ってみよっと。


+++


別のiPodユーザの方からメールをいただきました。
内容を簡単にまとめて掲載いたします。(2004.03.22)

それまでのMP3の音楽ファイルは使えない?

PCに既に読み込んでいるファイルは、基本的にすべてiPodに送ることができるようです。ところがこの方法、マニュアルがないので見つけられない場合があるとか。

「実はiPodの「いけてないところ」のひとつに、「マニュアルがない」というものがあります。。。。全ては無料ダウンロードできるiTunesのHelpを頼るしかないのです。」とのこと。


電池のもちがちょっと不安・・・

普通に使っていれば、約6時間くらはもつので、多分大丈夫ですよ、とのこと。


電池に関して、WindowsのPCとリンクしているとき電気が補充されない・・・

IEEE1394は、デスクトップだとほとんどが6ピンだけど、ノートPCは4ピンなので充電できない・・・。



話し変わりまして。
ノートPCとiPodの共存はいろいろと面白そうです。
ノートPCにiTunesをインストールするだけで「でっかいiPod出来上がり」ですから、音楽プレイヤーだけでノートPCと持ち歩くのは無駄かもしれません。

まだ日本では開始されていないAppleのミュージックストアで電子ブックを買い、iPodで読む楽しみ方もあります。


追加情報、ありがとうございました。
それにしてもiPod人気、あがる一方ですね!


▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/996 )

コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< 雑記:大森&Googleの検索結果 │ トップページ │ 週アス紹介によるアクセス >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE