自宅無線化大作戦!その1

03.01.25 [ 管理人日記2003年 ]
管理人自宅は、ADSLだった。なぜ過去形かというと、フレッツ・ADSLからYahoo!BBへの切り替えで、既に1ヶ月以上、ダイヤルアップ生活を行っているからだ。(半分は自分が原因なのだが、さすがにかなり苛立ってきたのは確か。)

ところで、Yahoo!BBは無線LANパックにはしなかった。現在住んでいるのは1K(19平米)アパートで、6畳の和室以外でインターネットにアクセスするなんてことはないのだ。しかし、申込んでからの2ヶ月間で事情は一変した。2月上旬には1LDK(46平米)のところに移ることになったのだ。・・・ちなみに結婚とかではなく、単に築年数のたった都市公団の物件に引っ越すためだが。そんなわけで、うきうきの管理人は毎日間取図とにらめっこ。

「6畳洋室以外でもノートパソコンでネットアクセスできるように無線化しよう!」

ということで、自宅も無線LAN環境にすることに決定。ついでに、DELLのデスクトップパソコンも購入したので、どっちでもプリンターやスキャナ使えるよう家内LANにすることに。しかしここで小さな問題が。おサルな私にはどうもネットワーク機器(&機能)の「違い」がよくわかっていないのだ。
  • スプリッタ
  • ADSLモデム
  • ルーター(ブロードバンドルーター)
  • 無線LANアクセスポイント
  • プリントサーバ
  • ハブ
  • 無線LANアダプタ(PCカード/PCIボード/USBアダプタ)
どうも、ひとつの機器に複数の機能が搭載されているので、「いったいどれとどれが必要なの?」とわからなくなってしまう。プリントサーバとハブ、無線LANアダプタは、なにをするやつかわかるんだけど、その上の3つは?友達のご主人が書いてくれた。

スプリッタは、電話線をモデムと電話機にわける分岐点。壁のモジュラージャックとモデムの間に設置して、音声通話とデータ通信を別の周波数帯域に分ける、ちっちゃな機器だ。ADSLは、ADSL用のモデム。ダイヤルアップ用のモデムは内蔵されているものが多いけど、それのADSL版ってことか。ルーターは「複数のパソコンをインターネットにアクセスできるようにしてくれる。」らしい。さらに、セキュリティ面も強化してくれるそうだが、一方、オンラインゲームやメッセンジャーを使う時など、「ルータ越え」なんていうことをしなくてはいけないらしい。その辺り、全くちゃんと理解していないので「はしょる」。ちなみに、「ルータータイプのADSLモデム」なら、ブロードバンドルータなしで、複数のコンピュータのインターネットアクセスを可能にするそうだ。ふむふむ。そして無線LANアクセスポイント。これは有線→無線への変換をしてくれる。

さて、自分の場合28日にはY!BBから「Yahoo! BB コンボモデム12M」が届く。 このコンボモデムはスプリッタ機能内蔵なので、直接モジュラージャックに接続。ルータータイプではなく、ブリッジタイプなので、複数PCでインターネットアクセスしたいなら、ブロードバンドルーターが必要。そこで、量販店からもらってきた周辺機器メーカーのカタログを見ると(ちなみに各社からでているが、エレコムのカタログが一番素人にわかりやすかったです)、無線ブロードバンドルータというのがある。これを使えば、有線と無線で、複数のパソコンがOKになるらしい。

┠─【ADSLモデム】─【無線ブロードバンドルータ】─【無線LANカード/LANケーブル】─【PC】

なんか少し頭の中がすっきりしてきた。友人の旦那さんによると、プリンタサーバ機能付の無線ブロードバンドルータを買えば、ルータからプリンタにつないで共有できるそうだ。Windowsの「プリンタの共有」でもいいけど、いつも両方立ち上げているとも限らないしなあ。でも、うちのプリンタってUSB接続なんだけど、何か変換コネクタが必要なんだろうか。
あるいは、共有して使いたいのはスキャナとかMOとかも一緒なので、USBハブで2台のパソコン間でスイッチできるやつを買ってきて、それにマウス、プリンタ、スキャナなどなど全部くっつけて切り替えてもいいのかな。

ちょっと長くなってしまったので、ここまでにする。

そういえば、東京ホットスポット情報館がOPENしてから半年がたった。管理人のホットスポット歴もちょうど同じくらいだ。たかだか半年くらいで「古株ユーザ」気取りなのも、ちと何だね。自宅無線化はいいタイミングなんで、もう一度ちゃんと基礎的なお勉強をしようと思った。

▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/941 )

快適ワイヤレスネットワーク環境 [BLOG @ GARAKUTAICHI]
先日のエントリに書いたPower Book G4が届いた。このPBG4は標準でAirMac ExtremeカードとBluetooth機能が内蔵されている。折角なので、煩わしいケーブルの呪縛から逃れる為にイロイロ用意してお...(2004年6月 1日 16:32
コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< 懐かしい旧友&昔の同僚からメールが! │ トップページ │ 自宅無線化大作戦!その2 >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE