ホットスポットとは関係ないんだけど・・・やっぱ生の声はいい!

03.03.16 [ 管理人日記2003年 ]
タウンミーティング?小泉内閣の国民対話」に参加してきました。
テーマは「企業改革」で、トヨタの奥田会長、日産のゴーン社長、キヤノンの御手洗社長、そして平沼経済産業大臣。こんな豪勢な顔ぶれならいかなくっちゃ!と。

行って大満足。
企業トップにしても平沼大臣にしても構造改革にしても企業再生うんたら・・・にしても、いつもはメディアのフィルターかかっているというか、「任意にピックアップされたほんの一部抜粋」しか聞こえてこないから、正直、賛成も反対もできる情報量ではなく、「ふーん」で終わってしまう。妙に悲観的・自虐的な捕らえ方も多いように思うし。

でも、やはり本人の生の声での講演を通しで聞くと、ちゃんと判断基準を自分の中にもてるな、と改めて思いました。平沼大臣もあんなに話が上手で、説得力のある政治家としての信念を聴衆に感じさせるスピーチができる人とは全然知らなかった。「がんばってください!」と言いたくさせる。ゴーン社長も最高。昔は大きな会社にいて「やってらんないよ。うちの会社ってどうしてこんななんだろうね。改革とかいっても、変わりっこないよ。」と腐っていたほうなので、あの時、突如トップがこういうリーダーシップあふれる人に変わって、「これが私達全員が必ず達成する&達成しなくてはいけない目標なんだ!」と、あの顔と話し方で強く呼びかけられたら、きっと態度一転、目をキラキラさせてしまったのだろうなあ。(リストラ対象にならなければ・・・の話だけど)

奥田会長は、「なんか暗い話し方をする人なんだなあ。」と思っていたんだけど、最後のほうに女子学生さんの質問に見事な答えをだして会場拍手喝さい。おいしいところを持っていく人、さすが!

「私が首相なら実行しない大臣はクビ」経団連会長ら提言 (asahi.com)

キヤノンの御手洗社長のスピーチもよかった。司会の人が「それではゴーン社長にお答えいただきましょう」と言っておきながら、なぜか「それでは御手洗社長はいかがでしょうか?」とフェイントのような振りをした時には、かなり言葉に詰まってしまっていたようで、同情。(確か社内の反対勢力にどう立ち向かうか・・・といったちょい難しい質問)

またこういう機会があったら、参加してみようと思った。
(本当にホットスポットと無関係でした。まあ、「日記」コーナーということでお許しください)

▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/939 )

コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< Centrino(セントリーノ)ってどういう意味? │ トップページ │ HOTSPOTアイテム(2):アンテナ >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE