キュートな「ピロースピーカー」

03.06.27 [ 管理人日記2003年 ]

また、ネットで買い物をした。
一時期凝っていたのは、エレコムが楽天内でやっている「わけあり・・・」という、激安ショップ(エレコム商品が、10分の1などの価格で購入できる)だったが、送料無料クーポンをもらったこともあって、最近はソニースタイルが続いた。

ここは、バイオとサイバーショット、クリエなど、メイン商品しか売っていないイメージだったのだが、実はヘッドフォンやラジオ、リモコンまで販売していたことを、つい最近知った。

その中でひとつ、どうしても気になって仕方がない商品があった。

それは、2,400円の小さなスピーカーだ。
こんな説明文がついている。

「ウォークマン、CDウォークマンとつないで枕元にセッティング。
自分の部屋で旅先で、まどろみの時間を演出する、ステレオタイプのピロースピーカー」


ぴろーすぴーかー?
初めて聞く単語だ。
でも、枕とスピーカーが一体になっているのは、前にインテリア雑貨のショップで見たことがある。
こんなのだ。



これはこれで面白いのだが、普段ベッドで寝るときにこれを使うのはちょっとなあ・・・。
ということで、興味はあったが購入は見送った。
今回発見したのは、↓



これなら、今使っている枕の両脇に置けばいい。丸みを帯びているので、寝返りをうったはずみで、顔を怪我することもなさそうだ。ちなみに、今年の春にロフトベッドを購入して以来、ベッドに寝たまま夜景を見下ろすことができるようになって、寝る前のひとときは、とっても大切なくつろぎの時間&場所になりつつある。

さっそく、箱をあける。ソニスタの箱は、あとで押入れの整理ボックスにするのにちょうどいい大きさ&デザインなので、カッターを使って丁寧に開封。

←思っていたよりも、さらに小さかった。「勝手に薄いものを想像しているけど、実は、裏はころころした厚みのある形だったらがっかりだな」と思っていたのだが、大丈夫。

↓付属のパッド(カバー)をつけるとこんな感じ。
パッドをつけながら、「前にも何かこんなことをしたことがあるんだけど、何だろう?」と首をかしげる。初めてな気がしないのだ。まあ、よくあることだが。



さて、スピーカー、パッドのほかに、プラスチックの付属品がふたつついていた。
後ろに装着すると、スタンド式にもなるのだ。



さっそく、枕元にセットしてみた。



そして、お気に入りの音楽MDを入れて、再生ボタン。
ちなみに、最近はまっているのが、以前J-WAVEで「Close to you」を流しているのを聴いて、衝動買いしてしまったアルバム「ボッサ・バカラック」。お洒落なインテリアやキッチン用品などのショップを展開する「私の部屋」からリリースされたCDで、11人のアーティストが心地よくどこかちょっとけだるいサウンドに個性的な歌声をのせている。

さて、スピーカー。
音は、特別すごくいいというわけではないけど、2400円のスピーカーでこれならとっても満足。夜、あんまり音を大きくしてもなあ・・・という時でも、スピーカー2つにはさまれて三人(?)で川の字になって寝ていると(いちおう枕は置いてあるけど、使わないことのほうが多い)、小さな音でも、振動が頭に伝わってきて、いい感じで楽しめる。

ちなみに、何かに似ているなあ・・・なんだろう?と思いながらじーっと見ていて、やっと気がついた。







SonyStyle(ソニースタイル)
↑アフィリエイトしてます


▲ページトップに戻る



トラックバック( http://awd.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/957 )

コメント

(コメント表示前にサイト管理人の確認が必要になります。少々お待ちください)

メールアドレスだけを入力しても、ページ上に公開されることはありません。なおURLを入力した場合には、そのURLへのリンクが張られます。




<< モバイラーのこだわり。 │ トップページ │ 新もうすぐ「東京ホットスポット情報館」はオープン1周年を迎えます >>


公衆無線LANサービス「ホットスポット」に関する情報を発信します!
COPYRIGHT (c) 2002-2005 BIRDHOUSE